オールアクセス・ブログ

Samson G TRACK PRO & HOTONE MojoAttack 新製品2機種を使ってのギターレコーディング

Samson G TRACK PRO & HOTONE MojoAttack
新製品2機種を使ってのギターレコーディング

 

新しいペダルスタイルのギターアンプHOTONE MojoAttack。
800gに満たない重量から75Wの出力を叩き出す2chアンプ。
それをBogner 4 x 12”につないで録音しました。

まずは、フェンダーのビンテージコンボのボイジング:CH A / MOJO DIAMOND チャンネルのサウンドを聴いてください。
デジタルリバーブの効きもいい感じです。

 

歪みのCH B / HEART ATTACKチャンネル、言わずと知れたMesaスタイル。十二分に歪んでくれます。

 

 

 

録音に使ったマイク&オーディオインターフェースは、発売したばかりのSamson G TRACK PRO。ラージダイヤフラムのコンデンサーマイクに、オーディオインターフェース機能を内蔵している。それも24bit/96kのハイレゾ仕様。

フォトデータでは単一指向性を選んでオンマイクで録音したので、G TRACK PROは背中を向けた状態。1/4ジャックはZeroレイテンシーモニターができるヘッドフォンアウト(この機能も付いている)が見える。今回の録音はスピーカーの音をそのまま聴きながら録音しているので、録音信号のモニターはここから取っていません。

音はG TRACK PROのUSB出力からMacのGarageBandへ録音しました。G TRACK PROはスタイルから、ポッドキャスト等のボイス録音を想像するが、高いSPLのギター録音にも使える優れた設計。広い用途を是非おためしください。

 

HOTONE MojoAttack & BritWind

 

現在、キャンペーン中につき、両ペダルスタイプのアンプには3mの長いスピーカーケーブルがもれなく付いてきます。
この2機種のアンプ、小型軽量なのでペダルボードに収まります。
するとキャビに繋ぐのに長いケーブルが必要になります。
5mのもっと長いケーブルも販売しています。

ページの先頭に戻る