• AMPERO CONTROL
  • MIDIコントローラー
  • オープンプライス
  • ¥15,950
HOTONE AMPERO CONTROL
HOTONE AMPERO CONTROL
HOTONE AMPERO CONTROL
HOTONE AMPERO CONTROL
Control your MIDI world!

Ampero Controlは、MIDIポート、USBジャック、Bluetoothの出力方式で、フルにMIDIコントロールできる、コンパクトで頑丈なMIDIコントローラーです。本機は4つのフットスイッチが用意されており、1回のスイッチング毎に16の異なるMIDIメッセージを送り出すことができます。また、エクスプレッションペダルやフットスイッチを追加することもできます。これらの充実した機能はスマートな専用モバイルアプリで、簡単にプログラムすることが可能です。

  • コンパクト、4フットスイッチBluetooth MIDI コントローラー
  • スタンダードMIDI、USB MIDI、Bluetooth MIDI input/output/thru をサポートします。
  • MIDIメッセージの出力、転送が可能
  • 1フットスイッチアクションで最大16 MIDIメッセージが出力できます(32 for A/B groups)
  • 100 バンクx 4フットスイッチのセッティングがメモリーできます。(2 CTRL/EXPジャックセッティングも含む)
  • 4つの異なるフットスイッチ機能が設定できます。
  • 専用モバイルアプリで簡単に操作できます。
  • 外部スイッチやエクスプレッションペダルの接続が可能な2 CTRL/EXP TRSジャック
  • 3- LEDがMIDI messageとBluetooth接続のステータスを表示します。
  • ワイド電源仕様レンジ:DC 9-18V または 5V USBバスパワー
製品コンセプト
feature

MIDIコマンダー

Ampero ControlはPC、CC、Note On/Offを含む広いレンジのMIDIメッセージをMIDI、USB、Bluetoothの3タイプの出力が可能です。プリセットの変更、エフェクターやマルチのオン/オフ、DAWのプレイ/ストップ等を自在にMIDIコントロールできます。


feature

複雑なコントロールをシンプルなタップアクションで解決

Ampero Controlは、1フットスイッチアクションで16の異なるMIDIメッセージ(32 MIDIメッセージを2グループに分けることも可能)が送信できます。


feature

簡単に使えるモバイルアプリ(Android & iOS)

Ampero Controlには、MIDIメッセージをエディットできる、シンプルでユーザーフレンドリーな専用アプリが用意されています。アプリの中には、いくつかのオーディオデバイスのテンプレートも用意されています。また、ご自身のテンプレートも簡単に作成でき、あらゆるレベルのプレーヤーに最適です。


feature

高い拡張性

Ampero Controlには、エクスプレッションペダル、またはモメンタリーフットスイッチが接続できる2つのTRSジャックが装備されています。それらを本機に接続して、MIDIフットスイッチを増設したり、バンク-/+スイッチ、EXP連続コントロール等の機能を拡張したりできます。


feature

パワーサプライ

本機はUSBバスパワー、または9-18V のワイドレンジのDC電源で動作します。


feature

アプリケーション

MIDIやUSB、Bluetooth機能を利用する際の接続例や使用法などをPDFで解説しています。
また、スマートフォン用アプリのマニュアルはこちらからご覧ください。

アプリケーション・シナリオ(MIDI活用例)

アプリケーション・マニュアル

使用例
Amperoとの使用例
Amperoとの使用例
Ampero Pressとの使用例
Ampero Pressとの使用例
Ampero Switchとの使用例
Ampero Switchとの使用例
VStomp Ampアプリとの使用例
VStomp Ampアプリとの使用例
drum machine との使用例
drum machine との使用例
MIDI機能のあるエフェクターとの使用例
MIDI機能のあるエフェクターとの使用例
シンセサイザーとの使用例
シンセサイザーとの使用例
DAWのリモートコントロール(プレイ/ストップ)
DAWのリモートコントロール(プレイ/ストップ)

※注:サイト中のHOTONE以外の製品は、アプリケーション説明のリファレンスとして使用しています。

コントロール
sunset

sunset
ソフトウェア
AMPERO CONTROL APP FOR iOS

こちらのApple App Storeからダウンロードしてください。

ダウンロードページはこちら
AMPERO CONTROL APP FOR ANDROID

こちらのリンクからダウンロードしてください。

メーカーサイトよりダウンロードが始まります
よくある質問
Ampero Controlアプリに出てくる「Template/テンプレート」とは何ですか?

テンプレートはひとつの目的に特化したMIDIメッセージグループです。Ampero Controlアプリには、人気プロダクトのテンプレートライブラリが含まれています。それらのテンプレート名には、馴染みのある特徴的な名前が付けられています。(商標の問題があるためオリジナルネームは使用していません。)

また、ご自身でお好きなライブラリを拡充することも可能です。MIDIメッセージのグループを編集したら、テンプレートライブラリは自分で広げることもできます。あなたが編集したいくつかのMIDIメッセージは、テンプレートとして保存することができます。保存したテンプレートを使用すれば、毎回最初からMIDIセティングを作成する必要がなくなります。

スマホのアプリと毎回接続する必要がありますか?

プリセットの編集が完了し、本機EC-4にその設定を保存している場合は、モバイルデバイスがなくても使用できます。お好きなプリセット設定が保存されていれば、あとは電源を入れるだけでMIDIコントロールが可能です。

アプリ中のTest(テスト)とは何ですか?

アプリの編集ページには「Test」ボタンがあります。「Test」ボタンを押すと、本機はエディット中のMIDIメッセージを接続しているMIDI機器へ送信します。そのメッセージは保存されず、また、プリセットも変更されません。この方法で保存前のメッセージを最終確認することができます。

MIDI INの使い方について教えてください。

まず、Ampero ControlのMIDI OUTはMIDITHRUでもあります。MIDI IN、Bluetooth MIDIまたは USB MIDI のいずれかで受けたメッセージは、変更されずMIDI OUT(MIDITHRU) へそのまま転送されます。MIDI INの使い方には次の2つがあります。

MIDI INの使用例の1つ目は、4つ以上のフットスイッチを使うために複数のAmpero Control接続する増設です。一方のMIDI OUTと別のMIDI INをMIDIケーブルでデイジーチェーンの要領で接続します。

2つ目は、メッセージチェーンの先頭にだけではなく、MIDIメッセージチェーンの途中にAmpero Controlを入れる場合も同様の接続が可能です。

USBまたはBluetoothを介してAmpero ControlにMIDIメッセージを送信できますか?

USB MIDIとBluetooth MIDIからAmpero ControlにMIDIメッセージを送信できます。受信したすべてのメッセージは、(MIDI THRUのように)MIDI OUTからそのまま送信されます。

Bluetooth MIDIをモバイルデバイスで使用する場合

Bluetooth MIDI に対応しているGarageBand等、Bluetooth MIDI Connectへ、プログラムチェンジ等のMIDIメッセージを送ることが可能です。モバイルデバイスで使用したいアプリのMIDI設定からEC-4を選択してください。アプリによって設定が異なる場合があります。特にMIDIの有効化、MIDIチャンネルの一致など注意してください。

ノート:EC-4でプリセットを変更する際は、呼び出したいプリセットのPC No,が決まっていないと、EC-4側の設定が出来ません。ご注意ください。

製品仕様
  • 技適基準適合証明ナンバー:214-115490
  • EXPペダルの抵抗値:Max. 10kΩ
  • 電源仕様:9-18V DC(センターマイナス)or 5V DC(USB)
  • 消費電流:Max. 100mA
  • ブルートゥースレンジ:≤5m
  • サイズ:258.5mm(W) x 55.5mm(D) x 49mm(H)
  • 重量:440g