HOTONE ホットトーン AMPERO ONE アンペロワン

guitar ギター effector エフェクター マルチエフェクター

hotone ampero one

SHARC DSP搭載! マイティーSmall。 Ampero ONE

AMPEROのサウンドをそのままに、さらにコンパクトでカンタン操作の兄弟機が登場しました。
超高速演算を可能にする第4世代の「SHARC DSP」と、ダイナミクスに溢れたリアルなプレイアビリティを実現するCDCMモデリング & F.I.R.E IRテクノロジーとの融合によって、AMPEROから移植されたクラス最高峰のサウンドをお届けします。

64種のアンプ、60種のキャビネット・モデリングと150種を超えるエフェクト群。
入力する楽器も選ばず、エレキギター、アコースティックギター、ベースに対応。自宅練習からライブハウス、レコーディングの現場までを網羅した機能をコンパクトな一台で完結することが可能です。

製品名 AMPERO ONE(アンペロワン)
概要 アンプ・モデラー
マルチ・エフェクター
発売時期 2020年4月7日発売予定
価格 オープンプライス
参考価格帯 35,000 前後(税別)
JAN 6959473905043
関連製品 AMPERO
AMPERO Switch
ダウンロード 日本語マニュアル
主な機能とテクノロジー

CDCM HD and F.I.R.E モデリングシステム

Ampero Oneは、Hotone独自の CDCM HD (Comprehensive Dynamic Circuit Modeling High Definition)&F.I.R.E. (Field Impulse Response Enhancement) という2つのプロセッシングシステムで駆動しています。これらのイノベーティブなモデリング&プロセッシングテクノロジーは、サーキットモデリングとダイナミックメソードによって構成されています。

実は、ほぼ市場にあるモデリングベースのプロセッサーは、固定ベース(入力される信号を無視した)のサーキットモデリングか、『ブラックボックス』的なセオリーを採用しており、「似せる」をターゲットにサウンドデザインが行われています。それに対して、CDCM HD & F.I.R.E.は、入力信号の変化に回路や部品がどう追従しているかを再現しています。それにより、ビビットで表現力にあふれた、リアルなトーンが再現されます。

これらはダイナミックモデリングです。アンプを動きのない写真のようにモデリングするのではなく、アンプの動画のようにモデリングするのです。ギターからアンプに入力される信号は、常に変化しています。そのダイナミクスの変化に、アンプは常に追従しています。これにより、更にリアルなアンプサウンドが再現できるわけです。もう一つはF.IR.E 。これはアコースティックギターのサウンドを再現するために使っているテクノロジー。キャビネットシミュレーターのように、アコギのIR(インパルスレスポンス)サンプルを標本にして、それに似せるテクノロジーです。詳しくはXTOMPの紹介をご覧ください。

デュアルコアDSPプラットフォーム

Hotone独自のCDCM HD & F.I.R.E.モデリングを高いレベルで実行するために、パワフルな2基のDSPを採用したプラットフォームを使用しています。

  • メインプロセッサー - Analog Devices® SHARC® シリーズ
  • パワフルなAnalog Devices® 4th gen SHARC®シリーズDSPが、複数の複雑でクォリティーの高いシグナルプロセッシングを担当しています。
  • コプロセッサー - NXP® RT シリーズ
  • ARM® Cortex®-M7が、オーディオストリーム、タッチスクリーン、USB I/Oなどを担当しています。

もうプレイ中にたくさんのスイッチを踏む必要はありません

Ampero ONEなら、スイッチにどんな仕事をさせたいかも設定できるので、ワンスイッチングでアンプやエフェクターのパラメーター、接続順など様々な設定が少ないスイッチ操作で変更可能です。

簡単操作でエフェクトチェーンを入れ替え

Ampero ONEなら、画面上のいくつかの簡単なタッチとスライドで、エフェクトチェーンを簡単に変更できます。「フィックスチェーン」マルチエフェクトを使用したり、巨大なペダルボードでペダルの順序を変更したりするよりもはるかに便利です。

豊富なツール

Ampero Oneは9xモジュールの同時使用が可能です。 FX1、FX2、FX3の3エフェクトモジュールは豊富なエフェクターのセレクションを備えており、他のモジュール同様にベストなサウンドコンビネーションが得られるように接続順位を自由に変更できます。

  • 242 エフェクターライブラリー
  • CDCM HD & F.I.R.E. モデリング: 64 amp / 60 cab /100+ レジェンドペダル / マイクポジション&マイクタイプ機能
  • 3rdパーティーやユーザーIRをロードできる機能を備えています。
  • 50+ Hotone オリジナルエフェクト

アコースティック・プリセット

ライブの際に、更にもう一本アコースティック楽器を持っていくのは大変です。Ampero Oneは、IRテクノロジーとシミュレーションアルゴリズムを併用したプリセットを備えています。それらはスティール弦、ナイロン弦、ウッドベースをマイク収録したサウンドを、エレクトリックの入力ソースからエミュレートしてくれます。

タッチスクリーンによるユーザーインターフェース

Ampero Oneは、4-inch 800 x 480のタッチスクリーンを採用しています。全てのプログラム中のパラメーター等の変更が、『タッチ&スライド』の簡単な画面操作で行えます。

レコーディングもライブも同じプリセットで演奏

お好みのサウンドを「パッチ」として保存したら、ライブでのアナログ出力、録音時のUSBからのデジタル出力でも同じサウンドでプレイできます。

9Vアダプターが使用できます

Ampero ONE はデジタルペダル並みの9VDC(500mA)で動作可能です。でも、アナログセクションは18VDCなので、ダイナミックレンジは広い!プレーの息づかいをきちんと伝えてくれます。演奏力がしっかり出せます。

様々な楽器入力に対応

Ampero OneにはAmperoのような入力切替はありませんが、可能な限り最高の機器互換性を実現するために、高入力インピーダンス(最大4.7Mohm)の特別な入力ジャックを設計しました。これにより、Ampero Oneは切替操作なしでエレキギター、ベースやアコースティック楽器に対応できるようになりました。

サンプルサウンド

P01-1 Helo Ampero One

P03-2 Djentle & Bouncy

P04-3 Comp'd Clean

P05-2 Crunchy Rhythm

P06-2 Beefy Dirt

P06-3 Archtop Clean

P08-3 Narrowed Vision

P09-3 Frozen Clean

P14-2 Gypsy Drive

P17-3 Kaleidoscope

P20-3 ZZ's Garage

P25-1 Lush Acoustic

P27-1 Overdriven Bass

P27-2 Smooth FlipTop

P27-3 Rich Bass_Env

主な仕様

    シリーズ共通の主な特徴

  • コンパクトで操作が簡単なアンプモデラー&FXユニットです。
  • ニュージェネレーションのCDCM & F.I.R.E. モデリングシステムを採用し、ダイナミクスに溢れリアルなプレイアビリティーを実現しました。
  • パワフルなデュアルDSPプラットホームを採用しました。
  • 24-bit シグナルプロセッシングで120dB S/N比を実現
  • 4インチ800 x 480カラータッチスクリーンを採用
  • アナログ回路に18V DCの内部電源を採用し、通常のアナログペダルの2倍のアナログヘッドルームを実現しました。
  • USBによるファームウェアアップデート/ロード/エディット/エフェクト管理/IRを実現(フリーソフトウェア)。オーディオもサポートしUSBオーディオインターフェースとしても使用が可能です。
  • 242 FXライブラリー
  • CDCM HD & F.I.R.E. モデリング:
    - 64 amp
    - 60 cab
    - 100+ legendary pedal
    - マイクポジション&マイクセレクション
    - IRローダー機能
  • 50+ HOTONEオリジナルFX
  • 198 x プリセット
  • ドラムマシーン内蔵
  • ルーパー機能 最長録音時間100 sec
  • ヘイローLED付きアサイン可能な3フットスイッチ
  • 本体付きエクスプレッションペダル
  • ステレオ出力
  • エッセンシャルI/O装備
  • 外部コントロールペダル/スイッチ用入力
  • ツアー仕様の堅牢軽量アルミボディー
  • 9VDC電源採用

AMPEROとの比較表

I/O 入出力
AMPERO ONE 背面パネル

異なる楽器やライン入力、ライブからレコーディングまでサポートする入出力を装備しました。

  • 楽器入力 1/4インチ(6.35mm):モード切替不要で入力ジャックからエレキギター、アコースティックギター、ベースに対応。
  • 1/4インチ(6.35mm):TRS エクスプレッション・ペダル入力ジャック
  • 1/8インチ(3.5mm)AUX入力ジャック(ステレオ)
  • 1/8インチ(3.5mm)ヘッドフォン出力ジャック(ステレオ)
  • 1/4インチ(6.35mm)出力ジャック(L/R)
  • USBポート(タイプB):プリセットのエディット、IRマネージメント、オーディオサポート
  • 9VDC 電源入力

様々な接続例
AMPERO ONEは、AMPEROのような入力切替スイッチを操作せずにエレキギター、アコースティック、ベース、ラインを使用することができます。

ギター(ベース)アンプに接続する場合

AMPERO ONE 接続例

ギター(ベース)アンプのエフェクトループ(Return)に接続する場合

AMPERO ONE 接続例

パワーアンプに接続する場合

AMPERO ONE 接続例

オーディオインターフェース、ミキサー等に接続しながら、ヘッドフォンモニターを使用する場合

AMPERO ONE 接続例

AUX入力で楽曲を聴きながら、アンプとヘッドフォンを使用する場合

AMPERO ONE 接続例

オーディオインターフェースを介せずにギターレコーディングをする場合

AMPERO ONE 接続例
ソフトウェア

Ampero One Editor(準備中)

※ Ampero One Editorは準備中ですが、Ampero Editorを暫定的に使用していただけます。

Ampero one editor Ampero editor

Ampero Editorのダウンロード

ダウンロードは以下の手順で行ってください。
※ アップデートに関するマニュアルはこちらでご覧ください。

1. 下記のHOTONE公式サイトに移動し、「AMPERO」のタブをクリックしてください。
https://www.hotoneaudio.com/support/3
2. Ampero Editorは、お使いのOS(Windows版 / macOS版)に合ったインストーラーをダウンロードしてください。
3. ダウンロードしたファイルを解凍し、画面に従ってAmpero Editorをインストールを行います。

スペック

デジタル部

  • デジタル信号プロセッシング:24bit / 44.1kHz
  • SN比:120dB
  • エフェクト数:242
  • エフェクトモジュール:最大同時使用9
  • パッチ数:198(ユーザー99、ファクトリー99)
  • ルーパー:モノラル最大100秒、ステレオ最大50秒
  • リズムマシン機能:100のリズムパターン
  • ディスプレイ:4インチ 800 x 480 LCD タッチスクリーン
  • インパルスレスポンス / IRプロセッシング:24-bit/44.1kHz Mono WAV files, 1024 points

入出力

  • インプット:楽器入力(1/4インチTS)、AUX入力(1/8インチステレオ)、エクスプレッションペダル入力(1/4インチTRS)
  • アウトプット:2 x アンバランス出力(1/4インチTS)、1/8インチ・ステレオ・ヘッドフォン出力
  • 入力インピーダンス:楽器入力 4.7Mohm、AUX入力 10kohm
  • 出力インピーダンス:アウトプット 3.2kohm、ヘッドフォン出力 66ohm
  • USB:USB Type-B ポート(USB Audio support)

電源・サイズ・重量

  • 電源:9VDC(センターマイナス)500mA(専用アダプター付属)
  • サイズ:W273mm x D143mm x H51mm
  • 重量:1202g

オンラインショップ
ページの先頭に戻る