HOTONE ホットトーン AMPERO アンペロ

guitar ギター effector エフェクター マルチエフェクター

hotone ampero

コンパクトにて無敵。完全体

超高速演算によりクラス最高のAmp + Effect + IRが同時にプレイできる完全体です。XTOMPの400%の演算力でHOTONEの誇るダイナミック・モデリングのサウンドがお届けできます。

250を優に超えるAmp、Effector、IR CABで、Eギター、アコースティック、ベース&ラインに対応できます。完璧なI/Oを装備しており、場所も用途も選びません。ユーザーIFもモバイルデバイス並みの画面操作を採用し、非常に簡単です。Play & Listen.

製品名 AMPERO(アンペロ)
概要 アンプ・モデラー
マルチ・エフェクター
発売時期 2019年1月上旬
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥45,000 前後(税別)
JAN
ダウンロード 日本語マニュアル
AMPERO Hard & Softテクノロジー

hotone ampero

Hard テクノロジー

4th gen SHARC DSPにARM Cortex M7を追加したデュアルDSPプラットホームを採用しました。AMPEROの超高速演算力は、ワールドツアーで愛用されているf社「Amp + fx」デジタルモデリング機器の約60%に相当します。この溢れるパワーによりクラス最高峰のサウンドをお届けできます。

Soft テクノロジー
CDCM HD + F.I.R.E(Field Impulse Response Enhancement)

XTOMPと共にベールを脱いだHOTONE独自のモデリング・テクノロジーのCDCM。さらなる高速演算プラットホームに対応し、CDCM もハイ・ディフィニションに進化しました。更にIR (F.I.R.E / Field Impulse Response Enhancement)を加え、これら二つのコンビネーションによって、サウンドの完成度はさらに高いレベルへと到達しました。

従来のサーキット・モデリングは、入力信号の変化に関係なく同一の処理を行う『スタティック・モデリング』(回路モデリンング)または、音を似せるブラックボックス・セオリーが一般的でした。HOTONEのCDCM HDは、複雑な入力信号の変化に対応するモデリングテクノロジーです。このマトリクス変化や周波数、コントロール類のセッティングや接続楽器のインピーダンスによるサウンドの変化を、より適切に再現する、複雑で膨大な演算処理を行います。AMPEROではこのCDCMをハイデフィニッション化しています。よりリアルなエミュレーションを実現するために、Cabエミュレーションなどに使われているIRテクノロジーF.I.R.E / Field Impulse Response Enhancementを追加しました。

主な特徴

    シリーズ共通の主な特徴

  • 秀逸のアンプモデラー&エフェクターをコンパクトボディーにぎっしり収めました。
  • タッチ機能付き4-inch カラーディスプレイを採用。簡単なユーザー・インターフェース
  • 新世代CDCM HD モデリング・テクノロジーとIR / F.I.R.E. テクノロジーを採用。
  • 引き手に追従する豊かな表情とプレイ感覚を楽しんで頂けます。
  • パワフルなデュアルDSPプラット・フォーム
  • 高いサウンド・クオリティー
  • 24-bitシグナルプロセッシングによる120dB 高S/N比
  • 18V DC電源採用による高ダイナミックレンジ設計
  • USB経由のファームウェアアップデート、ロード、エディット、編集が可能。
  • Mac/PCフリーソフトによるIRローディング
  • USBオーディオ・インターフェース機能
  • 244 エフェクト・ライブラリー
  • CDCM HD & F.I.R.E. modeling effects including:
      ー64 アンプモデル
      ー60 キャブモデル
      ー100+ ペダルモデル
      ー新マイクポジション変更&マイクタイプのシミュレーション
      ー3rdパーティIR&ユーザーIRのロードが可能
  • 50+ HOTONEオリジナルエフェクトを追加
  • 198 x プリセット
  • 100パターンを備えたドラムマシーンを内蔵
  • 120秒ルーパー機能内蔵
  • 機能のアサインが可能な4 x LED付きフットスイッチ
  • エクスプレッション・ペダルを本体に装備
  • ステレオ・プロセッシング
  • Line出力、XLR出力、ヘッドフォン出力
  • MIDI IN、EXP2(エクスプレッション)

特筆すべき特徴

アコースティック・サウンド

ライブにアコースティック・ギターを持っていく必要がありません。IRとシミュレーション・アルゴリズムの両テクノロジーにより、Eギターから精度の高いアコースティック・サウンドを再生することに成功しました。スティール弦、ナイロン弦、ウクレレまで、マイク収音したサウンドを提供できます。

ワイドな入力レンジ

異なる入力ソースに対応できるように、入力インピーダンスの異なる入力を用意しました。3段階の入力モード切り替えで、Eギター、アコースティック・ギター、キーボード(ライン)の入力が可能です。異なる楽器専用のプリセットも用意しました。

ユーザー・インターフェース

プレーヤーが「すぐに使える」シンプルな使用方法でデザインしました。スマートフォン並みの4インチのカラー・タッチスクリーンと、3つのクイック・アクセス・ノブで、パラーメーターの変更も簡単です。

充実のライブラリー

9エフェクト・モジュールの同時使用が可能です。自在にマウントできるFX1&FX2とモジュレーション用のステレオFX3モジュールを備えています。

  • 244 effects、HOTONE独自のモデリングメソードCDCM HD & F.I.R.E.による完成度が高い64 x Amp、60 x CAB、100 x ご存知のペダル。
  • 3rdパーティーIRがロードできます。
  • 50 x HOTONEオリジナルアルゴリズムのエフェクト

I/O 入出力
AMPERO 背面パネル

異なる楽器やライン入力、ライブからレコーディングまでサポートする入出力を装備しました。

  • モードスイッチ付き1/4インチ(6.35mm):ギター入力ジャック。エレクトリック、アコースティック、キーボード(ライン)に対応。
  • 1/4インチ(6.35mm):TRS エクスプレッション・ペダル入力ジャック
  • ステレオXLR出力(グランドリフト付き)
  • 1/8インチ(3.5mm)AUX入力ジャック
  • 1/8インチ(3.5mm)ヘッドフォン出力ジャック
  • ステレオ1/4インチ(6.35mm)ライン出力ジャック
  • USBポート:プリセットのエディット、IRマネージメント、オーディオサポート
  • MIDI IN

オンラインショップ
ページの先頭に戻る