• NIGHTSKY
  • シンセシス・リバーブ
  • オープンプライス
  • ¥52,250
  • 0852571008127
strymon NIGHTSKY
strymon NIGHTSKY
strymon NIGHTSKY
Time-Warped Reverberator.
鳴り響くシンセシス・マシーン

あなたの楽器から放たれたいくつかの音が、膨大な音の景観を生み出します。リバーブサウンドにピッチやハーモニクスの操作や、シンセライクなフィルタースイープを加えることができるのです。リバーブの境界を超えた新たな世界に突入することを約束します。我々は、音の冒険家、先駆者として、到達し得なかった領域へと誘うリバーブペダルをここにリリースします。

NightSkyは、パワフルで実験的なサウンドデザインも試みることができる「鳴り響くシンセシスワークステーション」と言えます。Reverb pitch(リバーブピッチ) / processing rate(プロセッシングレート)/ core size(コアサイズ)、harmonics(ハーモニクス)、モジュレーション付きシンセ風レゾナンスフィルター、ステップシーケンサー(w / グライドタイム)のプロセッシングやコントロールが可能なのです。この次元のペダルは今まで存在しませんでした。


新たな音の領域
NightSkyはメニューに従うことなく、素早く反応するコントロールノブを調整しながら、深くパワフルなサウンド操作で、新たな実験的なリバーブサウンドデザインを試みることができます。NightSkyは、新しいスタイルのリバーブペダルなのです。


そらし、ねじり、ゆがめる ワープコア・リバーブ
NightSkyは、「バリアブル・プロセス・レート」をリバーブコアに用い、リバーブのサイズやピッチまで同時に変化させ、極めて刺激的なサウンドを実現してくれます。そのピッチの変化は驚くほどスムーズで、ミュージカルスケールへのクオンタイズをも可能にします。さらに、それらをシーケンスできるのです。


ハーモニック・マシーン
shimmerを用いて音楽的なスケールインターバルもハーモニクスシフトに反映し、Glimmerはハーモニックスペクトラム反応をダイナミクスで強調します。Driveはサウンドのサチュレーション歪みを引き出し、シンセライクな可変的レゾナンスローパスフィルターが音像を彫り上げていきます。

製品コンセプト
コンセプト

定説へのチャレンジ

何十年にも及ぶ実験的なリバーブサウンドの研究に敬意を評しながら、NightSkyでは伝統的な方式から逸脱し、新たな次元へ進化を完成させました。

それは「バリアブル・レートコア」で始まりました。その方式が確立すると、音作りが飛躍的に広がる、ユニークな可能性を秘めたサウンドシェーピング機能を加え、新たなリバーブを完成させるべきであることを我々は理解していました。そのビジョンから、フル機能のモジュレーション、4-poleレゾナントフィルター、ユニークなボイスセクション、リバーブハーモニックを追加したのです。


コンセプト

3つの異なるリバーブの質感

Sparse(希薄)、Dense(密生)、Diffuse(放散)3つの質感の異なる特徴的なリバーブを用意しました。

  • Sparse(希薄):反射音がしっかり分離されていて明確です。
    レガートノートはきらびやかでクリーンなサウンドフィールドを生み、スタッカートノートはそれぞれがエコーのように現れ、スペシャルエフェクトのサウンドデザイン向きです。
  • Dense(密生):プレートに似た即レスポンスのリバーブで、スムーズなサウンドフィールドが特徴です。
  • Diffuse(放散):Diffuseリバーブはゆっくり立ち上がり、雰囲気に富みアンビエントなリバーブで、逆再生的な質感を漂わせます。そのサウンドは、解体され、トランジェントは分散し、鋼片がたわみ揺れるような効果音になります。

コンセプト

ワープスピードでの旅

リバーブのコアサイズの収縮や伸張を司る「可変レイト」を用いて、NightSkyはトラディショナルなアプローチを打ち破り、新たなリバーブ宇宙へ到達しました。このアプローチは、リバーブの明瞭度を損なわずに、反射音密度やリバーブレスポンスを変えました。この結果、リバーブ信号のトランスポーズ、シーケンス、ピッチモジュレーションを実現しました。


コンセプト

美しきリバーブ・リピッチング

80年代に、デジタルリバーブとピッチシフター用いて生み出されたクラシックシマーエフェクトに触発され、もっとも輝きと美しさを生み出すリバーブ信号から、注意深くシマーボイスをクリエイトしました。オクターブダウンセッティングでは、深くアンビエントの少ないストリングセクションのように、オクターブアップでは空間的で軽い質感を引き出します。オクターブ上下のインターバルには、音楽的にも興味深いハーモニーが出せるシフトセッティングを選ぶことができます。シマープロセッシングはリバーブインプットのみに適応され、リバーブコア内のピッチ上行または下行が発生されます。


コンセプト

カスタムハーモニック・スペクトラム

Glimmer(グリマー)は、ダイナミックレゾナンス(ネットワーク)を最適に調整し、ハーモニックスが強調された残像(サウンド)を美しくクリエイトします。Highセッティングは、高域ハーモニクスに溢れ、淡く、おぼろげで、豊かなアンビエントのトップエンドにアクセントを置いたサウンドです。Lowセッティングでは、低域ハーモニクスが強調されミステリアスでシンセ的な風合いのサウンドが生まれます。


コンセプト

エクスプロージョン

NightSkyのDriveは、リバーコアへの入力信号、またはリバーブ出力にサチュレートしたオーバードライブハーモニクスを加えることができます。このドライブがリバーブへの入力信号に働くと、プレイダイナミクスに追従してより深い歪みを発生します。

Postを選び Driveがリバーブ出力に働くと、ソフトクリップリミッターのように動作し、ダイナミックスに追従して複雑なリバーブディケイを生み出します。この設定は、興味深い歪んだステレオパンイングエフェクトを生み出します。聴き取れる歪みを生むには高い信号増幅が必要で、それを下回るとリフレクションのステレオイメージも遠のきます。Driveブロックにより生まれるハーモニクスの複雑さは、本機のlow pass filterによる音色設定に影響されます。


コンセプト

シンセ的なLow Pass Filter

NightSkyには、リバーブ出力をシンセ的にスイープできる4-pole 24dB/octのLow Pass Filterを備えています。ローパスフィルターは、Driveセクションからのディストーションをシェープするのに効果的です。本機のMODセクション使用時、このfilterはリバーブのシンセ要素を減らすように働きます。ローパスフィルターは高域周波数を取り除くハイカットフィルターとしても使え、リバーブディケイをよりダークに仕上げることもできます。また、TONEセクションにローカットがあり、リバーブコアの低域を取り除くこともできます。


コンセプト

さらに深いサウンドをデザインする、セカンダリー・パラメーター

本機のフロントパネルには、リバーブ信号をコントロールするのに十分なコントロール機能を備えています。更なるサウンドデザインの冒険に役立ついくつかのセカンダリー・パラメーターを以下にご紹介します。

  • Infinite Input Mode – Infinite(インフィニティー)モードでは、追加入力のプロセッシングの可否を設定できます。
  • Glide Time – シーケンサーのポルタメントスピードをセットすることができます。
  • Pre-Delay – 0 to 500ms のプリディレイが設定できます。
  • Scale Select – scale(スケール)がQUANTIZE(クオンタイズ)で選ばれた時、8種類の異なるスケールから1つ選択できます。
  • Filter Resonance – ローパスフィルターを選択した時、なだらかなロールオフからシャープなピーキングレスポンスまでレスポンスを変更できます。
  • Glimmer Gain – Glimmer(グリマー)エフェクトの深さを調整できます。
  • Drive Gain – Driveエフェクトの深さを調整できます。
  • Morph Time – モーフィング時間を調整します。
デモムービー
主な機能
パワフルなモジュレーション
機能紹介

本機のモジュレーション(MOD)セクションは、サウンドに動きを与えます。ゆっくり徐々に霊妙な質感に変えたり、モジュレーションを限界まで使い実験的なサウンドデザインを試したりできます。Triangle(三角波)、square(方形波)、ramp(ランプ)、saw(ノコギリ)、random(ランダム)、envelope(エンベロープ)の6種類の波形から選ぶことができ、リバーブコア、size/pitch (process rate/プロセスレイト)、シンセ的なレゾナンスを生むローパスフィルターをモジュレートできます。

モーフィング・パワーを解き放て
機能紹介

本機のモーフィング機能は、フットスイッチングでノブポジションを一気に変更できます。そのモーフィングスピードも設定可能です。ゆっくりモジュレーションのスピードやデプスを変化させたり、リバーブディケイをショートからヒュージへ、ミステリアスにロングディケイのリバーブをモジュレートしたりできます。size/pitchセッティングやシマーのインターバルもモーフィング可能です。ローパスフィルターのレゾナンスを上げ、フィルターのセンター周波数スイープをモーフィングし、ハーモニクスのスイープも可能です。モーフィング設定はプリセット毎に設定できるため、ライブ・パフォーマンスの強力なツールとして使えます。

ステップ・シーケンサー
機能紹介

本機は、パワフルで簡単に操作できる8ステップシーケンサーを備えています。SIZE/PITCHのセッティングのステップチェンジ、選んだスケールの1/2ステップずつの上行&下行、ピッチなしのクオンタイジングなどをシーケンスできます。シーケンサーはフットスイッチでシングルステップずつ進めることもできますし、タップテンポで自動演奏のように走らせることも可能です。各ステップはシーケンス中にプレイ/ストップが可能です。また、各ステップがスムーズにプレイして、ピッチが自然に変化するようにグライドタイムも調整できます。シーケンスはプリセット毎に保存できます。

インフィニティー Sky
機能紹介

INFINITEフットスイッチは、リバーブコアへの入力信号(入力信号)をフリーズすることができます。この状態でも、フリーズしたオーディオの上に、新たな信号のリバーププロセッシングが可能です。フリーズしたアンビエントサウンドに重ねるだけでなく、シーケンサーを同時にはしらせることもできます。フリーズしたオーディオは、シーケンスに保存されているインターバルでのリピッチ、コードチェンジに合わせてのプレイオーバー、単音シーケンスのグルーブ設定などが可能です。

Instrument/Line入力レベルスイッチ
機能紹介

入力レベルスイッチが異なるサウンドソースの入力を可能にします。ギターを入力する際はINSTポジションを選びます。ギターアンプのエフェクトループや、シンセやミキサー出力のような信号につなぐ時は、LINEを選びます。LINEは10dB高いクリーンアヘッドルームを入力段に与えてくれるため、スタジオでのエフェクトセンドやインサートに使用できます。

MIDIセットアップの中心核に
機能紹介

MIDIセットアップされたペダルボードの中心核として、本機は300のプリセットに加え、MIDIのフルコントロールが可能です。「コントロールシーケンサーのテンポやピッチ」「DAWからのビートと同期したモジュレーションエンベロープ」など、 NightSkyが誘うインスピレーションに従って、あなたのイマジネーションを可能な限り広げてみましょう。MIDIの送受信接続を、本機は5-pin DINコネクター、USB、 Expressionジャックから行えます。ペダルボードやスタジオでの使用に合わせてMIDIの接続&活用が可能です。

モーフィング・エクスプレッション
機能紹介

エクスプレッションペダルを本機につなぎ、瞬時に変わる新たなレベルの連続的なコントロールを楽しんでください。変更を望む全てのコントロールの複雑なセッティングにも、ヒール↔︎トウ間のポジションに設定できます。ペダルコントロールで連続的なモーフィング変化がドラマチックな表現に導きます。

16プリセットへ!インスタントアクセス
機能紹介

本機は16のプリセットに即座にアクセスできます。16プリセットで十分でなければ、MIDI経由で300のプリセットロケーションにアクセス可能です。

MultiSwitchPlus コントロール
機能紹介

MultiSwitchPlusをエクスプレッションペダルジャックにつなぐと、追加コントロールが可能になります。可能なエクストラスイッチング:3つのプリセットのインスタントスイッチング、16オンボードプリセットのスクロール、選択したプリセットのエンゲージ/バイパス、MOD、TONE、VOICEセクションのエンゲージ/バイパス

 
コントロール
sunset
MOD 選択した波形でターゲット・パラメーターをモジュレートします。
SHAPE

モジュレーション波形を選択します。

  • Triangle:均等に上昇&下降します。
  • Square:2つの決められた値の間を移動します。
  • Ramp:ゆっくりと上昇し、急降下します。
  • Saw:ゆっくりと下降し、急上昇します。
  • Random:ランダムな値の間を移動します。
  • Env:演奏のダイナミクスに従ってモジュレートし、SPEEDの設定値に戻ります。
    (感度はDEPTHで調整します。)
SPEED

モジュレーションレートを0.06Hz(16秒スウィープ)〜12Hz(0.08秒スウィープ)の間で調整します。

DEPTH

モジュレーションの深さを調整します。最小の設定ではモジュレーションはオフになります。

TARGET

モジュレーションが働くプロセッシングを選択します。

DECAY リバーブスタイルを選択し、減衰時のキャラクターを決めます。
TEXTURE

3つのリバーブタイプから選択します。

  • Sparse:音の粒(反射音)が聴こえるタイプのリバーブです。スタッカート入力信号から興味深いサウンドが生まれ、サステインの効いた入力信号からはクリーンなリバーブサウンドを生み出します。
  • Dense:速いレスポンスと密度の高い反射音が特徴のプレートタイプのリバーブです。高いディケイタイムでは、アンビエントなサウンドが生まれます。
  • Diffuse:ゆっくり立ち上がり雰囲気に溢れたサウンドです。アンビエント、スウェル、リバース風のサウンドに特化しています。
QUANTIZE

SIZE/PITCHコントロールノブのレスポンスとレンジを選択します。

  • Smooth:SIZE/PITCHが2.5オクターブレンジ内をスムーズ&連続的に動きます。
  • half step:SIZE/PITCHが2オクターブレンジ内を半音インターバルにクオンタイズされます。
  • Scale:SIZE/PITCHが2オクターブレンジ内を選択したスケールインターバルにクオンタイズされます。
LENGTH

リバーブのディケイタイムを1秒以下〜ほぼ無限に設定できます。長いディケイ設定は、TONE設定に影響を受ける場合があります。

SIZE/PITCH

リバーブコアのサイズを調整します。右に回すと反射音(リフレクション)の変化で大きなスペースが作り出され、ピッチのバリエーションも調整されます。

MIX リバーブ信号に、ピッチ、ハーモニクス、ディストーションを加えます。
REVERB

リバーブ信号の出力レベルを調整します。

DRY

ドライ信号の出力レベルを調整します。

TONE リバーブの高域と低域のフィルタリング・イコライザーです。
FILTER

HIGH CUTコントロールノブのレスポンスを選択します。

  • Regen:再生されるリバーブテール音(帰還音)の高域をカットし、減衰に従ってダークなトーンに変化します。
  • low pass:リバーブ出力にシンセ風な鋭いローパスフィルターを働かせ、周波数カーブをフィルター設定値に強調します。
LOW CUT

リバーブ出力と再生テールの低域をカットします。

HIGH CUT

FILTERスイッチで選択されたレスポンスで、リバーブの高域をカットします。

VOICE リバーブ信号に、ピッチ、ハーモニクス、ディストーションを加えます。
SHIMMER(ボタン)

Shimmerエフェクトの種類を選択します。

  • input:リバーブコアの入力にShimmerエフェクトが働きます。リジェネレート(複数再生)されません。
  • regen:Shimmerエフェクトはリバーブコア内に働き、繰り返されます。
GLIMMER

リバーブ出力にハーモニック・スペクトラムを加えます。

  • high:高域のハーモニクスが加えられ、漂いながら夢の中に居るような高域が加えられます。
  • low:低域のハーモニクスが加えられ、ミステリアスでシンセライクな質感が追加されます。
  • LED off:Glimmerをオフにします。
DRIVE

リバーブにサチュレートした歪んだハーモニクスを加えます。

  • pre:リバーブ前の信号に歪みを加えます。
  • post:リバーブコアの後に歪みが加えられ、ディケイがダイナミクスに沿って歪み、信号減衰時にはクリーンに戻ります。
  • LED off:Driveをオフにします。
INTERVAL

音楽的で興味深いインターバルの中からSHIMMER(シマー)エフェクトのピッチインターバルが選択できます。

SHIMMER(ノブ)

Shimmerエフェクトの量を調整します。最小設定ではShimmerエフェクトはオフになります。

プリセットボタン(1〜8)

プリセットが選択されます。FAVORITEスイッチでプリセットをオン/オフします。点灯しているプリセットボタンを押すと、2つのバンク間を移動できます。グリーンLEDがプリセット1-8、アンバーがプリセット9-16です。

ON

エフェクトのオン/オフを行います。(morph)長押しすると、プレイ中のサウンドから別のサウンド設定へ変化します。

FAVORITE

現在プレイ中のプリセット設定からフロントパネルのノブ設定に切り替えます。プリセットがオンになっている場合は、グリーンLEDが点灯します。

INFINITE

入力信号がリバーブコアに常時再生されている状態をホールドしつつ、さらにホールドされている音の上に新しい音を重ねることができます。


sunset
INST / LINE

入力レベルを切り替えます。ギターや低い出力レベルの楽器はINSTを選んでください。LINEに設定すると10dBのクリーンなヘッドルームが追加されます。アンプまたはミキサーのエフェクトループにNightSkyをインサートする場合や、ヘッドルームが必要な高出力ギターセットアップに選びます。

LEFT IN / RIGHT IN

ステレオ・ハイ・インピーダンス、ウルトラ・ローノイズ、ディスクリート・クラスA JFETプリアンプ・インプットです。モノラル入力での使用はLEFT INをお使いください。

LEFT OUT / RIGHT OUT

ロー・インピーダンスのステレオ・アウトプットです。モノラル使用時はLEFT OUTをお使いください。

EXP

エクスプレッション・ペダル入力:エクスプレッション・ペダルモード、MIDIモード、プリセット Up/Downモード、MOD/TONE/VOICE バイパスモードの4つのモードが使用できます。詳細はユーザーマニュアルをご覧ください。

USB

コンピューターへ接続してのMIDIコントロール、ファームウェア・アップデートに使用します。

MIDI IN / MIDI OUT

全てのMIDI機能(MIDI CC、プログラムチェンジ etc)が使用可能なMIDIインプット&アウトプットです。

POWER

付属されているパワーサプライ、または9VDC センターマイナス/300mA(以上)のアダプターをご使用ください。

よくある質問
NightSkyの各セクションはどの様に動作するのでしょうか?
日本語マニュアルのpg.4〜pg.12をご覧ください。各セクションの役割が説明されています。
シグナル・プロセッシングのオーディオ・ルーティングを表すブロック図がpg.50にあります。サウンド・デザインを考える際のコントロール設定順の参考にしてください。
プリセットのセーブやリコールはどうすれば良いのですか?
16個のオンボードプリセット:日本語マニュアルのpg.19〜20をご覧ください。
MIDIでプリセットをリコールする。:日本語マニュアルのpg.36のMIDIプログラムチェンジをご覧ください。
ライブエディット機能とは何ですか?
Nightskyには、専用のコントロールノブやスイッチがない9つの機能があります。
それらをライブエディット機能と呼び、プリセットごとにセーブすることもできます。日本語マニュアルのpg.25〜27をご覧ください。(シーケンス・グライド:pg. 23)
モーフィングの使い方
モーフィング機能は、演奏中のセッティングから他のノブセッティングへ移動する(&戻る)機能です。日本語マニュアルのpg.28の「モーフ」をご覧ください。
エクスプレッションペダルでノブを外部からコントロールしたい
エクスプレッションモードの設定(日本語マニュアルpg.15)、ペダルセットアップ(日本語マニュアルpg.32-33)を行います。 設定後はプリセット中の機能としてのセーブを忘れないでください。このエクスプレッションペダルの設定は、フェイバリット/MIDIプリセットからは別にセーブされます。
strymon MultiSwitch Plusとの使い方?
日本語マニュアルpg.34〜35をご覧ください。
シーケンスモードの使い方
日本語マニュアルpg.21〜24をご覧ください。
NightSkyのMIDI機能を教えてください。

NightSkyは以下の4種類の接続方法でMIDI機能が使えます。

  • Strymon MIDI EXPケーブル(5-pin MIDI ↔ 1⁄4“TRSケーブル、双方向仕様)
  • コンピューターとのUSB接続
  • 5-pin DIN MIDI 接続
  • 5-pin MIDI → 1⁄4”ケーブル(注意:他ブランドのケーブルでは誤動作を起こす事例が出ています。)
  • *使用できる5-pin MIDI →1⁄4”フォーン変換MIDIボックス
  • Empress Effects – MIDIbox2
  • Chase Bliss MIDIbox まず、パワーアップモードでMIDI設定を行います(日本語マニュアルpg.30〜31)。
  • MIDIプログラムチェンジやMIDIスペックは、日本語マニュアルpg.36〜39をご覧ください。
シーケンスとMIDIクロックの同期

シーケンサーのプレイバックは、以下3種類のMIDI入力へのMIDIクロックと同期が可能です。

  • 5PIN DIN MIDI INポート
  • EXPジャックをMIDIモードに設定した1/4″ TRS MIDI IN
  • USB

PRESET BUTTONS 1&4を長押しします。ボタンを押している間にSPEEDノブでMIDIクロックへの反応を以下のように設定します。

ステータスはON LEDが表示します。
Off(左に回す)= RED LED(default)
On(右に回す)= GREEN LED
NightSkyがシーケンスモードで、MIDIクロックに反応すれば、FAVORITEスイッチが押されるとすぐにシーケンスプレイを始めます。

Tips !!!
MIDIクロックとのシンクはプリセット毎にセーブできます。必ずこのパラメーターがONになっていることをプリセット毎に確認してください。NightSkyでMIDIクロックはほかのパラメーターには働きません。

電源仕様
付属のACアダプター、Ojai、Zuma R300の使用を推奨します。必要な消費電流は300mA min.です。9VDC以上の電圧、AC電源に接続しないでください。故障の原因になります。本機の仕様と異なる電源と接続した場合の故障は、保証修理の対象にはなりません。お気をつけください。
電源のデイジーチェーン接続は可能ですか?
エフェクター用の分岐ケーブルでのデイジーチェーン接続は、グランドループによるマグネティックフィールドで発生するハムノイズの信号パスへの混入を引き起こします。Compadreを他のエフェクターとデイジーチェーン接続による電源供給を行わないで下さい。ペダルボードで複数のエフェクターと組み合わせる場合は、各電源出力が完全にグランドがアイソレート(2段のトランス絶縁)をされているOjai、Zuma R300の使用を推奨します。
アップデート

アップデート方法の確認のため、このビデオをご覧ください。

Firmware Version.1.75

付属のUSBケーブルで本体のUSBポートとコンピューターを接続します。その際、本体の電源供給されていることを確認してください。

下記より、ダウンロードするコンピューターに合わせたソフトウェアをダウンロードをしてください。‘Check for Updates’でバージョンを確認後、“Install Update”でインストールします。

Download Version.1.75

macOS Windows

必要システム環境

macOS 10.14 以上
Windows 10 以上

アップデート方法

アップデートするソフトウェアをコンピューターにインストールしたら、それを起動します。(電源の入ったペダルとコンピューターがUSB接続されていることを確認してください。)アップデートソフトウェアは自動的に接続機種を認知し、現ファームウェアのバージョンを表示します。

  1. 「Check for Updates」ボタンをクリックして、接続機種のアップデートを確認します。
  2. アップデートがあれば、「Install Update」ボタンで実行します。
  3. アップデートが完了すると、「installed version」が「latest available」とマッチします。
  4. コンピューターと接続しているペダルを外し、底板を元に戻します。
  5. ペダルは使用する準備が完了しました。
製品仕様

インプット、アウトプット、スイッチ

  • 1M Ohm ハイ・インピーダンス、超低ノイズClass A JFETステレオプリアンプ入力
  • 100 Ohm ロー・インピーダンス・ステレオ出力
  • インストルメント/ライン信号の入力切り替えスイッチ
  • MIDI CC、PC、MIDI clock sync等、MIDI機能をフルサポート
  • PCからのMIDI機能、ファームウェアアップデート等に使用するUSBジャック

DSP、オーディオ

  • 周波数特性:20Hz 〜 20kHz
  • 超低ノイズ24-bit 96kHz A/D & D/Aコンバーターを採用
  • 超高音質アナログ入出力
  • SHARK DSP採用
  • 32bit 浮遊演算方式

その他

  • バイパス:トゥルー・バイパス(アナログ・バッファード・バイパスに設定可能)
  • 入力電圧:9VDC センターマイナス、300mA
  • 付属品:専用パワーサプライ
  • サイズ・重量:177.3mm(幅)×114.3mm(縦)×44.5mm(高)
  • 軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用
  • Made in USA
strymon 製品に付属されているACアダプターは、strymonデジタル製品専用です。単独で他の製品に使用したり、パラレル出力でstrymonと他のエフェクターを一緒に使用しないで下さい。