GFI SYSTEM CABZEUS キャブゼウス

製品情報 エフェクター ギター キャビネット シミュレーター DI BOX effector guitar cab

cabzeus

独立した2つのチャンネルを搭載

Cabzeusは、先進のアルゴリズムプロセッシング方式の『ステレオ(2チャンネル)』スピーカー/キャビネットシミュレーター+DIボックスです。各々のセットアップ機材のステレオ出力から、または2つの異なるソースから、各チャンネル独自のプロセッシングが可能です。2台の異なるスピーカーキャビネットをマイク録りして、マイクの選定やポジションも簡単にエミュレートできるわけです。エンジニアのマイキングテクニックも試みることも可能です。

  • 2系統独立スピーカー/キャビネット・シミュレーター
  • 2入力、2スルー、2出力
  • 8プリセット
  • 入力レベルPAD:0dB、-20dB、-30dB
  • マイクセッティングノブを本体上に搭載
  • CabsLab® によるアルゴリズムのカスタマイズが可能
  • MIDIコントローラーor外部フットスイッチによるプリセット切り替え
  • 音量コントロール付きヘッドフォーン出力
  • 9V→18V昇圧回路による広大なヘッドルームの確保

製品名 CABZEUS(キャブゼウス)
概要 スピーカー・シミュレーター
DI BOX
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥39,500 前後(税別)
JAN 4560347880728
ダウンロード 日本語マニュアル
おもな機能と特徴

ステレオ入出力

Cabzeusは独立した2つのチャンネルを搭載しています。それぞれのチャンネルにInput(入力)、Thru(スルー)、Output(出力)を備えており、ステレオ入力、又は異なる2ソースの入力が可能です。CabsLab® ソフトウェア(無料ダウンロード可能)を使用し、スピーカータイプ、キャビネットタイプ、マイクポジションをチャンネル毎の自由にエディティングできます。さらに、ステレオセットアップをサポートする以下の機能も追加しました。

  • 1チャンネルにショートディレイ(0.02〜125msec)の追加が可能です。
  • 2チャンネルのブレンド
  • 独立ボリューム&フェーズコントロール

2つのオペレーションモード

ステレオ・キャブ
オンマイクセティングの2つの異なるキャビネットを使用するモードです。それぞれのチャンネルで、キャビネットタイプ、マイク設定、位相、ボリュームの設定が可能です。ライブ、レコーディングに便利なモードです。

ステレオ・マイク
1つのキャビネットを2つの異なるマイクで集音するモードです。例えば、1本のマイクはオンマイクのセティングを選び、他の1本はキャビネットから離してルームマイクとして使用します。レコーディングで行われる手法が活用できるモードです。

Analog&Digital

Cabzeusは、高いヘッドルームとローノイズを実現するために、DSPプロセッシングとアナログ回路を組み合わせてデザインしました。DSPプロセッシングの要となる各アルゴリズムは、人気が有りよく使用されているスピーカーを徹底に測定と解析し、非常に長い開発期間を経て各アルゴリズムを完成しました。

プリセット

各アルゴリズムの設定変更(カスタマイズ)は、CabsLabソフトウェアで可能です。リアルタイムで設定を確認しながら、すべてのパラメーターをプリセットとして保存することができます。
CabsLab software (free download) CabsLab ページ

Speaker & Cab セレクション

Guitar、Bass、Gears、ミスレニアスの4つのカテゴリーから選択できます。 Cabzeusは、洗練されたアルゴリズム処理に基づいたスピーカー/キャビネットシミュレーター plus DI(ダイレクト・インプット)ボックスです。 お持ちの機材に直接接続して、マイキングなどの面倒なセッティング無しに(スピーカーキャビネットからの音をマイク録りしたような)キャビサウンドを簡単に得られます。さらに、これらの基本的な機能を拡張した、ユニークでパワフルな機能の多くがCabzeusには組み込まれています。

※2018年7月以降、出力コネクターがTRSからXLRに変更されました。

スペック
  • サイズ:120 x 90 x 55 mm
  • 電源:DC9V(センターマイナス)※電源アダプター別売
  • 付属品:USBケーブル
  • 重さ:600g
オンラインショップ
ページの先頭に戻る