audient オーディエント iD14

製品情報 オーディオ・インターフェース audio interface audio i/f マイクプリ mic pre レコーディング DAW recording USB2.0

id4mk2

2in/2out オーディオインターフェイス

あなたのレコーディングを次のステージへレベルアップさせるiD4mkⅡは、コンパクトでスタイリッシュな筐体にプロのオーディオパフォーマンスの技術を凝縮しました。AUDIENTコンソールマイク・プリアンプ、高品質AD/DAコンバーター、デュアルヘッドフォン出力、JFETインストゥルメント入力を搭載し、スタジオ品質の録音がご自宅で手軽に楽しめます。

  • 1 x Audient コンソールマイク・プリアンプ搭載
  • 高性能AD/DA コンバーター
  • 1 x JFETインストルメント入力
  • 2 x ライン出力
  • デュアルヘッドフォン出力
  • iDスクロールコントロール
  • スピーカーon/offボタン
  • モニターミックス&パン
  • ファンタム電源
  • USB 3.0対応
  • iOS対応
  • 24-bit/96kHz
  • 全メタルシャーシ
  • Freeソフトウェア&プラグイン

製品名 iD4mkⅡ
概要 オーディオ・インターフェース
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥24,500 前後(税別)
JAN 5060374260436
サポート ユーザーサポート窓口
  ユーザー登録
  ドライバー・ダウンロード
  バンドル・ソフトウェア
  日本語マニュアル(※準備中)
id4mk2

プロのサウンドクオリティをその手に

Audientコンソール直系のClass-A マイク・プリアンプ搭載

新しいiDシリーズは、Audientの定番ともいえるプロスタジオ向けコンソールASP8024 Heritage Editionと同じディスクリートClass-A回路を採用し、コンパクトなその見た目からは想像もつかないハイクオリティサウンドを誇ります。クラシカルなアナログの暖かみを保ちながら、ノイズと歪みを極限まで抑えたiD4のAudient コンソールマイク・プリアンプは、あなたにプロフェッショナルの現場と同等のサウンドを届けてくれます。

 Audient マイクプリ・テクノロジー

細部に宿るこだわり

高性能DA/ADコンバーター

iD4mkIIのコンバーターは、ADC:120dB(DAC:125.5dB)という優れたダイナミックレンジを誇り、ミックスをより正確に聴くことができます。細部にわたるニュアンスやオーディオが持つあらゆるサウンドの要素も逃しません。この高い精度により、レコーディング作業がよりスムーズに進められ、プロフェッショナルなミキシングが体験できます。

id4mk2
120dB
Dynamic Range
(ADC)
126dB
Dynamic Range
(DAC)
0.001%
THD+N:
(ADC)
0.0005%
THD+N:
(DAC)
主な機能と特徴

高いパフォーマンス
デュアルヘッドフォン出力

ステレオミニジャックと標準ジャックに、600Ωのハイインピーダンス・ヘッドフォンを駆動することができる、強力なディスクリート高電流型ヘッドフォンアンプを搭載しています。ヘッドフォンに制約されずに、あらゆるレコーディングにおいて高い音質でのモニタリングが可能です。

プラグ アンド プレイ
JFETインストルメント入力

入力端子は、JFETを使用したクラス A /ディスクリート・ デザインの楽器用入力です。クラシックな真空管アンプの入力部分をベースにデザインされたこのD.I入力は、リッチなハーモニクスを含んだサウンドを実現します。また、D.I入力はマイク・プリアンプ入力と独立したチャンネルなので、例えば歌いながらギターを弾き、同時に録音する事も可能です。

超ローレイテンシーを実現
モニターミックス

D4のMonitor Mixなら超ローレイテンシーでの録音が可能です。入力とコンピュータオーディオの最適なバランスで、遅延を感じることなくスムーズなレコーディングが可能です。

ヴァーチャル・スクロールホイール
 

エンコーダーにスクロール・ホイール機能をアサインして、DAW のオートメーション等、様々な機能へのアクセスが可能になります。(動作、反応速度は各ソフトウェアメーカーのスクロール・ホイールへの対応状況により異なります。)また、ファンクション(トークバックや位相反転等)のアサインボタンとしても利用できます。

高い堅牢性
頑丈なフルメタルボディを採用

iD4mkIIのボディは、コンパクトでスタイリッシュなだけでなく、頑丈なメタル素材を採用しており、そのプロクオリティのサウンドをどこへでも安心して持ち運べます。

すぐにレコーディングできるARCで
ソフトウェアを無料ダウンロード

Cubase LE や、iOS 用 Cubasis LE などのクリエイティブなソフトウェアの無料でダウンロードできます。世界中で使われている人気のソフトウェアやプラグインを使えば、iDを買ったその日からすぐにレコーディングを楽しめます。

id4mk2

もっとスピーディに

進化したモニターコントロール

iDボタンがワークフローをスピードアップしてくれます。iDボタンに、DIM、CUT、位相反転、Mono Sum、トークバック又はCueミックスを割り当れば、特定のモニタリング機能を素早く使えます。

Mute Dim
Mute + Dim
Control
Mono Summing
Mono
Summing
Phase Polarity Flip
Phase
Polarity Flip

いつでもどこでも始められる

USBバスパワー

コンピューターのUSBから電源供給可能なBUSパワーを採用しました。コンピューターを接続して、何処でもすぐにレコーディングを始められます。

iD4mk2
iD4mk2

どんなマイクにも対応

ファンタム電源

USBからファンタム電源を供給できるiD4mkIIは、コンデンサーマイクなどを使用する際に必要となる十分なパワーを送ることができます。

iOS 対応

WindowsやmacOSだけでなく、iOSデバイスとの互換性も備えており、モバイルレコーディングにも活躍します。

Mute Dim
Record on your
iOS device
Mono Summing
Capture ideas
on the go
Phase Polarity Flip
Ideal for
travel
 
iD4mkⅡ:補足説明

iD4mkⅡが誇るバスパワーADI

オーディオ・インターフェースの中には、基準を満たすファンタム電源を供給できないものも多く存在します。その結果、供給した35V程度のファンタム電源がマイクのロードにより15V以下にまで落ちてしまいます。この場合、DIN45596の基準(±4V @ 10mA)を満たしていません。iD4 mkⅡなら低ノイズの48V @ 14mAファンタム電源を安定して供給できます。他のバスパワーADIと比べ、iD4はバスパワー仕様でもプロフェショナル・スペックを提供しています。

USBバスパワーに関してのご注意:
iD4mkⅡ & iD14mkⅡ 両機種とも、正常動作にはUSB3.0スペックの5VDC/900mAが必要です。この電源が供給されると、ファンタム電源もフル+48Vがマイクロフォンに供給され、フルレンジのパフォーマンスが可能になります。ヘッドフォン用DACも最大レベルで動作します。また、USB-C接続から5VDC/1.5Aが供給されると、ハイボルテージ・モードに入ります。両機ともこのモードに入るとアナログ回路電圧が昇圧され、ヘッドフォン出力レベルなどが上が上がります。

iD4 mkⅡはプロ仕様

iD4mkⅡは、Audientコンソールと同デザインのクラスAプリアンプ、iD22と同性能のヘッドフォン・アンプを搭載しております。高性能のADAコンバーターを採用し、ADC:120dB/THD+N=0.001%、DAC:126dB/THD+N=0.0005%の性能を誇り、クラス最高の音質をお届けします。

ローレイテンシー・モニタリング

他社のモニター・ブレンド(ダイレクト・モニタリング)機能の多くはモノラル仕様です。これではステレオ・イメージを正確に捉えることはできません。iD4mkⅡの『MONITOR MIX』はステレオ仕様。録音しながらステレオサウンドでミックスのイメージを掴む事ができます。また、ステレオでモニタリングが出来ることにより、ボーカリストがヘッドフォン(イヤフォン)の片耳を外す事なく歌う事ができるため、マイクへの音漏れの心配も無くなります。

正確に把握できるLEDメーター

5セグメントのLEDメーターで、他社製品より正確なレベル確認が可能です。MONITOR MIXを左一杯に回すと、2本のLEDメーターは入力1、2がそれぞれの独立したピーク・メーターになります。MONITOR MIXを右に回すと、入力信号とプレイバックを統合したレベルのインジケーターとして動作します。

クラス最高を誇る要素が満載

  • デュアルヘッドフォン出力搭載で、変換アダプターはもう必要ありません。両ジャックとも同時使用が可能で、2人で同時にモニターさせることもできます。
  • 初心者にも目視しやすい48Vファンタム電源のステータスLED、最高のサウンド・クオリティーのD.I.、これらは高品位なサウンドの必須機能です。
  • シリーズ共通のメタルノブ、最高品質の電子パーツ、低歪み(THD)と低ノイズ…新しいiDmkⅡシリーズは全てがクラス最高のコストパフォーマンス。iD4mkⅡの内部には4電源方式を採用し、このクラスではありえないようなハイスペックを実現しています。

スペック

D.I /インストルメント入力

  • ゲインレンジ: 40dB
  • フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
  • THD+N @ 0dBu: 0.1%
  • SNR:100dBu (A-特性負荷)
  • 周波数特性 – 最小ゲイン ±0.5dB 10Hz to 20kHz
  • 1/4”TS ジャック:チップ(ホット)、スリーブ(シールド)

ADコンバーター

  • THD+N @ -1dBFS:0.001%
  • ダイナミックレンジ:120dB(A-特性負荷)
  • 周波数特性:±0.5dB 10Hz to 40kHz

ヘッドフォン出力(100k負荷で測定)

  • フルスケールレベル:18dBu = 0dBFS
  • THD+N @ -1dBFS:0.0009%
  • ダイナミックレンジ:125.5dB (A-特性負荷)
  • クロストーク: >116dB
  • 周波数特性: ±0.1dB 10Hz to 40kHz
  • 最大レベル @ 30Ω:2.59V Peak, 1.827V RMS, 223mW
  • 最大レベル @ 62Ω:4.18V Peak, 2.95V RMS, 280mW
  • 最大レベル @ 600Ω:7.72V Peak, 5.46V RMS, 100mW
  • 1/4”TRS ジャック:チップ(L)、リング(R)、スリーブ(シールド)

マイクロフォンプリアンプ

  • ゲインレンジ: 58dB
  • フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
  • MIC 最大入力レベル:12dBu
  • 最大入力レベル: 21dBu
  • 入力インピーダンス(Mic): 2.8k
  • 入力インピーダンス(Line): >8k
  • THD+N @ 0dBu 0.00170%
  • THD+N @ 0dBu 最大ゲイン <0.04%
  • SNR : 101dBu (A-特性負荷)
  • EIN : 129dB (A-特性負荷)
  • CMRR @ 1k: >75dB
  • 周波数特性 – 最小ゲイン ±0.5dB 10Hz to 40kHz
  • XLR COMBI FEMALE : Pin 2 (Hot)、Pin 3 (Cold) & Pin 1 (シールド)
  • 1/4”TRS ジャック:チップ(Hot)、リング(Cold)、スリーブ(シールド)

ライン出力(DAC)

  • フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
  • THD+N @ -1dBFS: 0.0006%
  • ダイナミックレンジ:125.5dB(A-特性負荷)
  • クロストーク:>120dB
  • 周波数特性:±0.1dB 10Hz to 40kHz
  • 1/4”TRS ジャック:チップ(L)、リング(R)、スリーブ(シールド)

USB-C ハイスピード(バスパワー)

  • 最低位スペック: 0.9A @ 5V >=USB 3.0 Port
  • 最高位スペック1.5A @ 5V
  • 入力チャンネル数: 2 (2 アナログ)
  • 出力チャンネル数:2 (2 アナログ)
  • DSP ミキサーレイテンシー:
     44.1kHz 0.65mS
     48.0kHz 0.6mS
     88.2kHz 0.33mS
     96.0kHz 0.31mS
オンラインショップ
ページの先頭に戻る