• CABZEUS
  • スピーカー・シミュレーター DI
  • オープンプライス
  • ¥43,450
  • 4560347880728
gfi CABZEUS
gfi CABZEUS
gfi CABZEUS
gfi CABZEUS
gfi CABZEUS
独立した2つのチャンネルを搭載した
スピーカー・シミュレーター
CABZEUS

CabsLab® によるアルゴリズムのカスタマイズも可能

Cabzeusは、先進のアルゴリズムプロセッシング方式のステレオ(2チャンネル)スピーカー/キャビネットシミュレーター+DIボックスです。各々のセットアップ機材のステレオ出力から、または2つの異なるソースから、各チャンネル独自のプロセッシングが可能です。2台の異なるスピーカーキャビネットをマイク録りして、マイクの選定やポジションも簡単にエミュレートできるわけです。エンジニアのマイキングテクニックも試みることも可能です。

  • 2系統独立スピーカー/キャビネット・シミュレーター
  • 2入力、2スルー、2出力
  • 8プリセット
  • 入力レベルPAD:0dB、-20dB、-30dB
  • マイクセッティングノブを本体上に搭載
  • CabsLab® によるアルゴリズムのカスタマイズが可能
  • MIDIコントローラー or 外部フットスイッチによるプリセット切り替え
  • 音量コントロール付きヘッドフォーン出力
  • 9V→18V昇圧回路による広大なヘッドルームの確保
デモムービー
主な機能

ステレオ入出力

Cabzeusは独立した2つのチャンネルを搭載しています。それぞれのチャンネルにInput(入力)、Thru(スルー)、Output(出力)を備えており、ステレオ入力、または異なる2ソースの入力が可能です。CabsLab® ソフトウェア(無料ダウンロード可能)を使用し、スピーカー・タイプ、キャビネット・タイプ、マイク・ポジションをチャンネル毎の自由にエディティングできます。さらに、ステレオ・セットアップをサポートする以下の機能も追加しました。

  • 1チャンネルにショートディレイ(0.02〜125msec)の追加が可能です。
  • 2チャンネルのブレンド
  • 独立ボリューム&フェーズ・コントロール

2つのオペレーション・モード

ステレオ・キャブ

オンマイクセティングの2つの異なるキャビネットを使用するモードです。それぞれのチャンネルで、キャビネットタイプ、マイク設定、位相、ボリュームの設定が可能です。ライブ、レコーディングに便利なモードです。


ステレオ・マイク

1つのキャビネットを2つの異なるマイクで集音するモードです。例えば、1本のマイクはオンマイクのセティングを選び、他の1本はキャビネットから離してルームマイクとして使用します。レコーディングで行われる手法が活用できるモードです。

Analog&Digital

Cabzeusは、高いヘッドルームとローノイズを実現するために、DSPプロセッシングとアナログ回路を組み合わせてデザインしました。DSPプロセッシングの要となる各アルゴリズムは、人気が有りよく使用されているスピーカーを徹底に測定と解析し、非常に長い開発期間を経て各アルゴリズムを完成しました。

Speaker & Cab セレクション

Guitar、Bass、Gears、ミスレニアスの4つのカテゴリーから選択できます。 Cabzeusは、洗練されたアルゴリズム処理に基づいたスピーカー/キャビネットシミュレーター plus DI(ダイレクト・インプット)ボックスです。 お持ちの機材に直接接続して、マイキングなどの面倒なセッティング無しに(スピーカーキャビネットからの音をマイク録りしたような)キャビサウンドを簡単に得られます。さらに、これらの基本的な機能を拡張した、ユニークでパワフルな機能の多くがCabzeusには組み込まれています。

プリセット

各アルゴリズムの設定変更(カスタマイズ)は、CabsLabソフトウェアで可能です。リアルタイムで設定を確認しながら、すべてのパラメーターをプリセットとして保存することができます。

ソフトウェア
CabsLab エディターソフトウェア

SpecLab エディター・ソフトウェア

CabsLabは、Cabzeusペダル専用のエディターソフトウェアです。ソフトウェアの画面でパラメーターを操作し、ペダルの音の変化をリアルタイムで試聴しながら、調節することができます。お気に入りの設定を見つけたら、それらをプリセットとしてCabzeusに保存できます。

使用法

  • スピーカー・シミュレーション・システムのアルゴリズムをカスタマイズ。
  • カスタマイズしたアルゴリズムをプリセットとしてペダルに保存できます。
  • ペダルに保存されているアルゴリズムを読み取り、画面に表示できます。
  • プリセットの管理(バックアップ、復元、タイトルの編集など)
  • ローカルプリセット(お気に入り)をコンピューターに保存します。
  • ペダルのMIDIチャンネルを設定します。
  • 工場出荷時設定へのリセットとファームウェアの更新

ハイライト

  • パラメーター・コントロールを微調整する際のリアルタイム・プレビュー。
  • シングルスピーカー・オーディションまたはクイックA / B比較のための「ソロ」機能。
  • スピーカー・シミュレーション・システムパラメータの広範なセット。

Software ver.2.0.7 for Windows

動作環境 Windows:XP, 7, 8.x, 10
※ ソフトウェアのバージョン変更時、USBドライバーの再インストールする必要はありません。

SpecLab 2.0.7(Win).zip USB Driver Setup(Win).zip

Software ver.2.0.7 for MacOS

動作環境 Mac OS X:10.9 〜 10.15
※ 現時点では、上記以外のOSへの対応は未確認のものもあります。新しいバージョンのソフトウェアをインストールしても、古いバージョンに対して上書きされません。新しいバージョンをインストールする場合、古いバージョンを削除してから行ってください。

SpecLab 2.0.7(Mac).zip

Firmware ver.2.0

ファームウェアの更新には、ペダルに保存されているプリセットを消去する出荷時設定へのリセットが必要です。プリセットが失われないようにするには、最初にプリセットを「ローカルプリセット」としてコンピューターに保存し、後でペダルに復元します。以下の更新手順を実行する前に、これを実行してください。

Cabzeus Firmware v2.0.fdt

アップデート手順

  1. CabsLab2.0.0以降のバージョンのインストーラーをダウンロードし、インストールを完了して下さい。
  2. ファームウェアV2.0をダウンロードしてください。(※右クリック等でファイルを保存してください)
  3. ファームウェアのアップデートを行います。
    - ペダルをコンピューターに接続し、CabsLab2.0.0を起動します。
    - プロンプトが表示されたら、ダウンロードしたファームウェア・ファイルを参照して、更新を開始します。
  4. 出荷時設定へのリセット
    - メニュー:出荷時設定へのリセットを実行します。 (このステップでエラーが発生した場合は、ペダルを再起動して再試行してください)。
  5. 本体を再起動します。
製品仕様

入出力、電源、サイズ

  • 電源:9VDC/100mA(センターマイナス)※電源アダプター別売
  • 付属品:USBケーブル
  • サイズ:120 x 90 x 55 mm
  • 重量:600 g
※ 製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。