VooDoo LAB sparkle drive mod スパークル ドライブ モッド ブードゥーラボ

モディファイ overdrive オーバードライブ エフェクター overdrive

スパークルドライブ MOD

SPARKLE DRIVEに3つのカスタム・モードを追加。歪みの幅がグッと広がります。

本機は、チューブスクリーマーの回路を基にしたオリジナルSPARKLE DRIVEのサウンドに加えて、「MOD」スイッチを使用して更に3つの異なるカスタム・モディファイ・サウンドを得ることができます。本機は、より高いゲイン、タイトな低域、発声の良い中域、太いリード・トーン、これら全てを叶えてくれます。

  • 4つの独特なオーバードライブ/ディストーション・サウンド(ストック、リード、リズム、ハイゲイン)
  • 100%クリーン・ブーブト回路
  • 金製端子リレーを使用したトゥルー・バイパス仕様
  • 樹脂ガラス製のトップ・パネル
  • ハンドメイド/アメリカ製
製品名 SPARKLE DRIVE MOD
(スパークル・ドライブ・モッド)
概要 オーバードライブ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥25,000 前後(税別)
JAN 0813140001086
おもな機能と特徴

MOD:4種類のヴォイシング

「MOD」スイッチを使用して更に3つの異なるカスタム・モディファイ・サウンドを得ることができます。また、CLEANコントロールを併用してブースト信号とダイレクト信号をブレンドすることができます。

  • VINTAGE:ブルースやソロのブーストに適した、クラシックなチューブ・サウンドのような中域を得ることができます。
  • MOD 1:ハイゲインのリードに適した回路です。単音に適した厚い低域と、滑らかな高域を作り出します。
  • MOD 2:中域をカットした、ロックのパワーコードやファンクなどリズムに適したサウンドを作り出します。
  • MOD 3: 高いゲインで、明るい高域と、攻撃的な低域を作り出します。

"Sparkle Drive"は、
アイバニーズの"TS-808 Tube Screamer"が元になっている?

ジョシュ・フィデン氏 インタビュー

その通り。TS-808は素晴らしいエフェクターだと思うんだけど、アンプの独自のキャラクターを奪ってしまう時があるんだ。せっかく好きなギターとアンプを使っているのに、それが全部"TS-808"の音になってしまうのがどうにも納得できなくてね。そこで"Sparkle Drive"を開発したんだ。このペダルは、"TS-808"のサウンドを元にしながら、"CLEAN"コントロールによってギターからのダイレクトな信号をクリーン・ブーストし、最終的に2つのサウンドをミックスさせる仕組みになっている。これならお気に入りのギターやアンプの個性を奪ってしまわないように調節することが可能だからね。昔からレコーディングでよくつかわれる手法で、「ギターからのシグナルを2つに分けて別々のアンプで鳴らして、それをミキサーの中で一緒くたに混ぜてしまうというやり方」をひとつのペダルの中で実現させたエフェクターとも言えるね。

セッティングにおけるポイントは?

私自身が使うセッティングの仕方は、まず"GAIN"ツマミをフルアップにして、"TONE"は11時の方向。そして"CLEAN"は一度いちばん下まで下げてしまう。こうすると、純粋に歪んだサウンドだけがアンプから出るんだ。つまり、アンプ自体のキャラクターはゼロなわけだね。次にその状態から、徐々に"CLEAN"を上げていき、「あっ、今、アンプとギターがつながった」と感じる場所まできたらストップ。こうすれば "TS-808"的な歪みと好みのアンプの音がブレンドされた程良い感じのサウンドになる。ぜひ試してみてください。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • サイズ:W94×H127×D54mm(※ジャック、スイッチ等の突起物含む)
  • 重量:476g

ページの先頭に戻る