VooDoo LAB sparkle drive スパークル ドライブ ブードゥーラボ

モディファイ overdrive オーバードライブ エフェクター overdrive tube screamer チューブスクリーマー

スパークルドライブ

ドライ音とのミックスが可能なTS系オーバードライブ

SPARKLE DRIVEは、オリジナルの“TS-808 Tube Screamer"の歪みを元に、ドライブサウンドと原音のミックス・コントロールを可能にしたドライブ・ペダルです。

製品名 SPARKLE DRIVE(スパークル・ドライブ)
概要 オーバードライブ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥25,000 前後(税別)
JAN 4560347880117
サンプルサウンド

Blues Saracenoによるデモ演奏

"Sparkle Drive"は、
アイバニーズの"TS-808 Tube Screamer"が元になっている?

ジョシュ・フィデン氏 インタビュー

その通り。TS-808は素晴らしいエフェクターだと思うんだけど、アンプの独自のキャラクターを奪ってしまう時があるんだ。せっかく好きなギターとアンプを使っているのに、それが全部"TS-808"の音になってしまうのがどうにも納得できなくてね。そこで"Sparkle Drive"を開発したんだ。このペダルは、"TS-808"のサウンドを元にしながら、"CLEAN"コントロールによってギターからのダイレクトな信号をクリーン・ブーストし、最終的に2つのサウンドをミックスさせる仕組みになっている。これならお気に入りのギターやアンプの個性を奪ってしまわないように調節することが可能だからね。昔からレコーディングでよくつかわれる手法で、「ギターからのシグナルを2つに分けて別々のアンプで鳴らして、それをミキサーの中で一緒くたに混ぜてしまうというやり方」をひとつのペダルの中で実現させたエフェクターとも言えるね。

セッティングにおけるポイントは?

私自身が使うセッティングの仕方は、まず"GAIN"ツマミをフルアップにして、"TONE"は11時の方向。そして"CLEAN"は一度いちばん下まで下げてしまう。こうすると、純粋に歪んだサウンドだけがアンプから出るんだ。つまり、アンプ自体のキャラクターはゼロなわけだね。次にその状態から、徐々に"CLEAN"を上げていき、「あっ、今、アンプとギターがつながった」と感じる場所まできたらストップ。こうすれば "TS-808"的な歪みと好みのアンプの音がブレンドされた程良い感じのサウンドになる。ぜひ試してみてください。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • サイズ:152 x 86 x 45mm
  • 重量:0.9 kg

ページの先頭に戻る