VFE Pedals ブイエフイー The TripleT トリプレット

製品情報 エフェクター ギター ディストーション コンプレッサー オクターブ comp octave effector guitar distortion

トリプレット

FETコンプレッサーと、オクターブ&ディストーションの合わせ技。コード感の潰れないサウンドが絶妙。

The Tripletは、コンプレッサー、アナログのオクターブ(上)、ディストーションという3つの相性の良いエフェクトを1台に組み込みました。回路の順番はコンプレッサー、オクターブ、ディストーションです。オクターブとディストーションはOCTAVE、DIST各コントロールを使用して、サウンドにブレンドすることができます。

本機は国内入荷10台のみの限定生産となっております。

  • Peter Rutter氏による完全ハンドメイド/アメリカ製
  • トゥルー・バイパス仕様
  • 多層式フィルターによる電源ノイズの低減
  • 誤差1%以下の金属皮膜抵抗と5%以下のオーディオ用キャパシターを使用
  • ALPHA社製ポット、NEUTRICK社製ジャックを採用
  • 最高級のCARDAS AUDIO社製ハンダを使用
製品名 The TripleT(ザ・トリプレット)
概要 コンプレッサー
オクターバー
ディストーション
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥23,000 前後(税別)
JAN 4560347886386
各コントロールの働きと回路の設計思想

INPUT STAGE

The TripleTの入力インピーダンスは、コンプレッサー量によって100kΩ以下の値で変化します。

COMP

本機は、初めにコンプレッサーの回路があります。コンプレッサーはDan Armstrong社 Orange Squeezerを基にデザインされており、さらに電圧を上げてヘッドルームを広くしています。このOrange SqueezerはシンプルなFETコンプレッサーで、スムーズで透明感があるサウンドが特徴です。GAINコントロールは、コンプレッサー回路の出力部の音量を調節します。

COMPコントロールはFETがコンプレッションを開始するスレッショルド値を調節します。

  • 右に回すとスレッショルド値が下がり、コンプレッション量が多くなります。サスティーンが長くなる代わりに音量は下がります。
  • 左に回すとスレッショルド値が上がり、コンプレッション量が少なくなります。サスティーンが短くなる代わりに音量は上がります。

FETを使用しているためコンプレッションの効果は他のエフェクターよりも大きく、最大まで回すと音が消えてしまう事もあるのでご注意ください。

OCTAVE

OCTAVEコントロールを右いっぱいに回すと、オクターブのエフェクトがサウンドに100%ミックスされた状態になります。
オクターブはDan Armstrong 社Green Ringerの回路を基にデザインされています。1オクターブ上のサウンドを作り出すシンプルなアナログ回路で、コード演奏時にリングモジュレーションのような不協和音を加えます。オクターブの効果は、12フレット周辺を弾いた時に最も明確に聞こえます。

GAIN &DIST

Dan Armstrong社 Blue Clipperを基にデザインされています。この回路自体は固定ゲインですが、GAINコントロールを上げるとコンプレッサー回路からオクターブやディストーション回路に送られる音量が上がるため、歪みの量が増します。

FILTER

FILTERコントロールはディストーションにのみ効きます。パッシブな高域カットで、効果は下記の通りです。

  • 右いっぱい=3.3kHzから減衰
  • 左いっぱい=600Hzからカット

また、328Hzの低域カットが固定で設定されています。これが、抜けの良い、中域のブーストされたマイルドなドライブ・トーンを作り出し、コンプレッサーやオクターブの音を整えます。

LEVEL

出力レベルをコントロールします。

Output

1/4 インチ・モノラル・フォーン

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9V~15Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 寸法:W66×H111×D53mm(※突起物含む)
  • 重さ:252g

当ページで使用している製品写真(またはデモ映像中の製品)には、一部旧製品が使用されている場合があります。ご了承下さい。

ページの先頭に戻る