VFE Pedals ブイエフイー BUMBLE BEE バンブルビー

製品情報 エフェクター ギター コンプ effector guitar comp ボリューム奏法

バンブルビー

ボリューム奏法のような効果を生み出す、オプチカル・コンプレッサー

本機は、ボリューム奏法のような「徐々にボリュームが大きくなる」エフェクトを、ボリュームのエンヴェロープとコンプレッサーを組み合わせて作り出します。ボリュームの上昇速度は、「弓でギターを弾いた時」「リバースのディレイ」「ゆっくりとした上昇」に例えられる3種類から選ぶことができます。また、内蔵のコンプレッサーと組み合わせることで、独特の「咲くような」効果が得られるほか、単独でオプチカル・コンプレッサーとして使用することも可能です。

さらに、他のディレイやリバーブのエフェクトと組み合わせると、想像を絶するサウンドを作り出すことができます。

  • Peter Rutter氏による完全ハンドメイド/アメリカ製
  • トゥルー・バイパス仕様
  • 多層式フィルターによる電源ノイズの低減
  • 誤差1%以下の金属皮膜抵抗と5%以下のオーディオ用キャパシターを使用
  • ALPHA社製ポット、NEUTRICK社製ジャックを採用
  • 最高級のCARDAS AUDIO社製ハンダを使用
製品名 BUMBLE BEE(バンブル・ビー)
概要 オプチカル・コンプレッサー
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥23,000 前後(税別)
JAN 4560347886393
各コントロールの働きと回路の設計思想

INPUT STAGE

Bumble Beeは、入力インピーダンスが1.1MΩに設定されています。

SUSTAIN

コンプレッサーのゲインとサスティーン(圧縮率)を調整します。
本機では、最初にベーシックなオプト・コンプレッサーの回路を通過します。回路の核となる部分はVFEのWhite Horseと同様のテクノロジーを使用していますが、よりスウェルの効果とマッチするよう調整し、簡略化されています。通常のコンプレッサーではSUSTAINが半分以下の時にしか現れない、トランジェント信号だけを強めに圧縮する効果が全面的に現れるのが特徴です。この回路でのEQはほぼフラットですが、コンプレッサーが働く際に高域に余計な影響を与えないよう、控えめの低域カットが行われます。

LEVEL

全体の出力レベルを調整します。
ボリューム回路はシンプルなパッシブ・アッテネーターで、MIX回路やスウェル回路の手前に配置されています。そのためコンプレッサー回路がオフの時にも回路をドライブさせることができ、歪む前にヘッドルームを広げます。

ATTACK

スウェル(ボリュームが大きくなるエフェクト)のアタック・スピードを調整します。
信号は、コンプレッサー回路の次にスウェル回路を通ります。スウェル回路の心臓部にはJFETトランジスターが使用されており、可変抵抗としてアッテネーターの役割を果たします。JFETトランジスターは非常に小さい抵抗値(音量極小)で動作スタートし、信号が鳴り始めると抵抗値が徐々に大きくなっていきます。この抵抗値の変化が出力ボリュームに影響を与え、スウェル効果を生み出します。重要なポイントは、JFETトランジスターの抵抗値が最小時でも-43dB程で、ゼロにはならない事です。ゼロと-43dBでも大きな違いがあります。

MIX

コンプレッサー回路とスウェル回路のミックス・レベルを調整します。

  • 右に回す:コンプレッサー回路の割合が強くなります。
  • 左に回す:スウェル回路の割合が強くなります。

Mix回路は、スウェル回路とコンプレッサー回路の両方と繋がっています。MIXをどちらか一方極端に偏らせることでコンプレッサーのみ、またはスウェルのみの効果が得られます。また、2つのエフェクトをミックスすることで、歪ませたアンプとの相性が抜群の、独特の「咲く」ような効果が得られます。 また、この回路では、コンプレッサー回路とパッシブのボリューム・アッテネーター(LEVEL)回路の後ろに位置する、ポスト・ゲイン補正が行われます。

TRIGGER

トリガーは、スウェル回路に送られる信号の量を調整します。MIXのレベルによって効果は異なり、そのバランスによってナチュラルなレスポンスが得られます。

トリガー回路では音声信号を直流電圧に変換し、スウェルの動作開始と終了時間をコントロールします。この回路に送られる信号の量はTRIGGERで調整し、エフェクトが入力信号に対してどれだけ繊細に反応するかを決定します。

S - F - M スイッチ

コンプレッサー回路とスウェル回路のミックス・レベルを調整します。

  • S:遅い速度でボリュームが上昇します。
  • F:速い速度でボリュームが上昇します。
  • M:中間的な速度でボリュームが上昇します。

TWEAK トリムポット

本体基板の中央右にあるTWEAKトリム・ポットは、スウェル回路のレスポンスを調整します。工場出荷時にはスウェルの範囲は最大で、スムーズな効果が得られるよう設定されています。

TBASS トリムポット

本体基板の中央左にあるTBASSのトリム・ポットは、TRIGGERが低域にどれだけ反応するかを調整します。

Output

1/4 インチ・モノラル・フォーン

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9V~15Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 動作:通常時は40mA以下で動作。(ON / OFF切替え時の4msのみ、+30mAが必要)
  • 寸法:W66×H111×D53mm(※突起物含む)
  • 重さ:261g

当ページで使用している製品写真(またはデモ映像中の製品)には、一部旧製品が使用されている場合があります。ご了承下さい。

ページの先頭に戻る