VFE Pedals ブイエフイー BLUEPRINT ブループリント

製品情報 エフェクター ギター ディレイ effector guitar delay

ブループリント

PT2399ディレイチップを使用した
アナログ・ボイシングのディレイ

図面の複写に用いられる青写真(ブループリント)は、原版と完全には一致しません。ディレイ音も同様、音の減衰やフィルタリングによって原音とは少し異なります。その事実から、本機をBLUEPRINT(ブループリント)と名付けました。

Blueprintは、PT2399ディレイ・チップを使用したアナログボイスのディレイユニットです。ディレイ・タイムは40~580msec、ミックスレベル、レベル(最大約10dBブースト可能)、2種類のモジュレーション・コントロールを備えています。基板上のトリムポットでディレイ音の音色も調整することができます。MIXコントロールは100%ウェット信号に設定することができ、ECHOコントロールは発振を始める無限リピート設定にまですることができます。ウェットでノスタルジックなアナログサウンドが楽しめます。

  • Peter Rutter氏による完全ハンドメイド/アメリカ製
  • トゥルー・バイパス仕様
  • 多層式フィルターによる電源ノイズの低減
  • 誤差1%以下の金属皮膜抵抗と5%以下のオーディオ用キャパシターを使用
  • ALPHA社製ポット、NEUTRICK社製ジャックを採用
  • 最高級のCARDAS AUDIO社製ハンダを使用
製品名 BLUEPRINT
(ブループリント)
概要 ディレイ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥22,000 前後(税別)
JAN 4560347886263
各コントロールの働きと回路の設計思想

INPUT STAGE

初段の回路は、入力インピーダンス負荷とディレイ・チップへのクロックノイズの漏れを除去する為のフィルターを備えています。Blueprintの入力インピーダンスは485kΩです。

TIME

ディレイ・タイムの設定(40~580ms)
ディレイ回路の心臓部にはPT2399チップを使用しており、40~580msのディレイ・タイムが得られます。段階的に設けられた電源フィルタリングとアナログ信号フィルタリングで、クロック・ノイズが信号への漏れることを最小限に抑えています。

ECHO

フィードバック量の調節
1回のリピートから自己発振を始める無限リピートまで、ディレイ音が減衰&消滅するまでの回数を設定します。

MIX

ドライ信号とウェット(ディレイ)信号のミックス・バランス
初段の回路は、入力インピーダンス負荷とディレイ・チップへのクロックノイズの漏れを除去する為のフィルターを備えています。Blueprintの入力インピーダンスは485kΩです。

DEPTH

ディレイ音のモジュレーションの深さ
モジュレーション用のLFOはディレイ・タイム全般にわたり使用でき、ピッチを変化させる効果が得られます。モジュレーションはPT2399チップで行われます。DEPTHコントロールが左いっぱいに設定されている時、ディレイ・タイムやピッチは変化しません。

SPEED

ディレイ音のモジュレーションの速さ

LEVEL

出力レベルを調整します。
ミキサー回路の最終段では、MIXコントロールでドライ信号とウェット(ディレイ)信号がミックスされます。MIXコントロールが12時の位置までは、ドライ信号が一定の音量に保たれ、12時を超える(右回り)辺りから減衰していきます。ウェット信号が最大になるとドライ音が消え、全体的な音量は下がります。LEVELコントロールは最大10dBのゲインを足すことができます。

TONE TRIMPOT

本体内部の基板上にはディレイ音の音色を調節するトリムポットがあります。
PT2399チップを通った後、信号は2つに分けられます。片方は単純に音量がカットされ、もう一方は2段の高域カットフィルターを通過します。基板上のトリムポットでは、これら2つの信号をブレンドします。メイクアップ・ゲイン回路は、下がった信号レベルを補正します。
注:ディレイ音を明るく設定するほど、PT2399の許容範囲の限界に近くなるためクロック・ノイズが目立ちます。

Output

1/4 インチ・モノラル・フォーン

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9V~15Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 動作:通常時は50mA以下で動作。(ON / OFF切替え時の4msのみ、+30mAが必要)
  • 寸法:W66×H111×D53mm(※突起物含む)
  • 重さ:252g

当ページで使用している製品写真(またはデモ映像中の製品)には、一部旧製品が使用されている場合があります。ご了承下さい。

ページの先頭に戻る