VFE Pedals ブイエフイー Alpha Dog アルファ・ドッグ

製品情報 エフェクター ギター ディストーション effector guitar distortion

アルファドッグ

ビンテージRATと同じ「LM308N オペアンプ」を使い、ローミッドとハイに幅広い可変域を持たせました。

オリジナルRATの回路をベースにした本機は、当初RATを捩った名前を付けたのですが、RATを大幅に超える機能を装備させたことから……ネズミも食らう「Alpha Dog(アルファ・ドッグ/野犬のボス)」と名付けることにしました。

本機は、リード・ギタリストのためにデザインされた至高の歪みペダルです。オーバードライブ、ディストーションそれぞれに独立したクリッピング・スイッチを設け、フィルター用のコンデンサーもディストーションのキャラクターに合わせて用意しました。FATコントロールはゲインとベースを調整し、FILTERはハイゲインサウンドも滑らかに整えます。本機はビンテージRATの心臓部と同じLM308Nオペアンプを採用しています。

  • Peter Rutter氏による完全ハンドメイド/アメリカ製
  • トゥルー・バイパス仕様
  • 多層式フィルターによる電源ノイズの低減
  • 誤差1%以下の金属皮膜抵抗と5%以下のオーディオ用キャパシターを使用
  • ALPHA社製ポット、NEUTRICK社製ジャックを採用
  • 最高級のCARDAS AUDIO社製ハンダを使用
製品名 Alpha Dog(アルファ・ドッグ)
概要 ディストーション
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥21,500 前後(税別)
JAN 4560347886256
各コントロールの働きと回路の設計思想

INPUT STAGE

初段の回路は、インピーダンスの負荷とオペアンプの発振を防ぐための超高域除去が施されています。Alpha Dogの入力インピーダンスは733kΩです。

GAIN

歪み量を調整します。

LEVEL

出力レベルを調整します。

FILTER

左に回すと高域がカットされます。

FAT

右に回すと音は厚くなり、ローゲインサウンドが得られます。左に回すと音はブライトになり、ハイゲインサウンドが得られます。

SOFT コントロール

ゲイン・ステージにはSOFTクリッピング・スイッチで選択するクリップ方式(異なる歪み)があります。クリップ方式と高域カットは、この3wayスイッチの設定によって変化します。

  • M:スムーズでダイナミックなサウンドのMOSFETクリッピング
  • センター:ダイオードをリフトし、クリッピングしないモード
  • G:甘いオーバードライブと擬似的なオクターブ音が特徴のゲルマニウム・ダイオード・クリッピング

HARD コントロール

HARDクリッピング・ステージでは、グランドに配線されたクリップ要素を切り替えることができます。設定により、噛み付くような、エッジの効いたディストーション・サウンドを作ることができます。

  • M:サスティーンの効いたビンテージRATタイプのディストーション。1N4148シリコン・ダイオードの対称形クリッピング
  • センター:ダイオードをリフトし、クリッピングしないモード
  • G:ダイオードを2ペア組み合わせた、ダイナミックでスムーズなディストーション

Output

1/4 インチ・モノラル・フォーン

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9V~15Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 動作:通常時は5mA以下で動作。(ON / OFF切替え時の4msのみ、+30mAが必要)
  • 寸法:W66×H111×D53mm(※突起物含む)
  • 重さ:254g

当ページで使用している製品写真(またはデモ映像中の製品)には、一部旧製品が使用されている場合があります。ご了承下さい。

ページの先頭に戻る