strymon zuma 新製品

製品情報 エフェクター 電源ユニット パワーサプライ

zuma

strymonが誇る高い技術に裏打ちされたクラス最高&最大のハイ・パワーサプライ・ユニット。

Zumaは、高い技術に裏打ちされたクラス最高&最大のハイ・パワーサプライ・ユニットです。本機はクリーンで安定した電源をエフェクターに供給でき、そのデザインは拡張性に優れています。

9個の高電流出力(各500mA)は、それぞれ独立した安定化回路とカスタムトランスで形成されており、超低ノイズの電源出力を提供します。また、2ステージのネットワークを採用し、プリ安定化出力、オプトカプラー・アイソレート回路、マルチステージ・フィルタリングを採用し、供給電源はエフェクターの最大ダイナミックレンジを引き出してくれます。

今後、電源の心配は必要ありません。

  • 軽量&堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用。(カラー:ミッドナイトブルー)
  • ほぼ全てのペダルボードの下に装着可能。
  • PedalTrainマウント用ブラケット(別売)
  • 本体寸法:173mm x 84mm x 46mm
  • 本体重量:680g
  • Made in USA

2017年9月29日:「Zuma」発売延期のお知らせ

製品名 Zuma(ズーマ)
概要 ハイ・パワーサプライ・ユニット
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥価格未定
JAN
ダウンロード 日本語マニュアル
関連製品 Ojai
  POWER CABLES
おもな機能と特徴

デュアル・アイソレーション

Zumaのアナログ回路は2段階の分離回路を採用しており、AC電源のノイズやグラウンド・ループによるノイズからの影響を排除します。これによりエフェクター本来のサウンドをお約束します。

ワールドツアーに対応できます。

電源は各国によって異なるため、他の国でプレイする度に電源ユニットを用意する必要がありました。しかし、Zumaの電源入力部は100~240VACに対応しているため、世界中どこでも使用することが可能です(適切なIECケーブルが必要です)。たとえ会場の電源がクリーンでなくても、クリーンで安定した電源をエフェクターに供給することができるのです。

電源出力端子が足りなくなることはありません。

Zumaの24V出力にOjai(別売)を接続し、出力端子の数を増やす事ができます。ペダルボードが大きくなり、出力端子の数が更に必要になった場合に便利なオプションです。

12V/18Vオプション

12V/18V が必要なエフェクターを使っていますか? Zumaは、9V/12V/18V 切り替え可能な出力端子を2つ搭載しています。

一部のエフェクターは9Vで使用しますが、12Vや18Vを入力するとより広いヘッドルームやダイナミックレンジが得られる物があります。ただし、9V専用のエフェクターは高い電圧を繋いだ瞬間に、煙が出たり溶けたりするものもありますから、必ず仕様を確認してから試して下さい。

高効率パフォーマンス

筐体の色はブルーを採用しましたが、Zumaの内に秘めたコンセプトカラーはecoを象徴する「グリーン」です。リニア電源のパワーサプライよりも効率が遥かに良く、より多くの電流を供給する事ができます。また、幅広い入力電圧にも対応しています。小型で軽量ながら安定した高い電源を供給でき、狭いエフェクトボードの中でも大きな場所は取りません。

デザイン・チーム

我々の電源デザイン・チームは、航空宇宙業界のプロジェクトで使用される電源やSR業界内で定評のあるパワーアンプ、スタジオ・モニター、ギターアンプに至るまで、異なる分野の電源のデザインを手掛けてきました。25年以上の豊富な経験をもとに、あなたのエフェクターにクリーンで信頼できる電源をお届けします。

革新的なテクノロジー

我々はスイッチング電源が抱えるノイズ問題を解決しました。2ステージのネットワークを採用し、プリ安定化出力、オプトカプラー・アイソレート回路、マルチステージ・フィルタリングによって、リニア電源ユニットよりもクリーンなスイッチング電源ユニットを完成させました。

オーディオ・テスト

Zumaから電源供給されたエフェクターが最高のサウンドを奏でられるように、入手可能な限りのエフェクターを集めてリスニングテストを繰り返しました。さらに、全てのZumaは他のStrymonエフェクター同様、電源供給するエフェクターが本来の音を出せるように、Audio Precisionを使用した厳しい全品チェックを受けてから出荷されます。

FAQ

Zumaには、Ojaiを何台リンク可能ですか?

理論的には最大20台でもリンク可能です。しかし、接続するペダルの電流消費量によってリンク数を考える必要があります。一般的な目安は1〜2台が妥当でしょう。

ペダルボードへのマウント用オプションはありますか?

PedalTrainへの取り付けブラケットを予定しています。

複数台のOjaiをZumaにリンクした時、何台のエフェクターへの電源供給が可能でしょうか?

接続するエフェクターが必要とする電流量によって異なります。1台のOjaiで供給可能な最大電流量は500mA(最大)x 9口です。ZumaにOjaiを1台リンクした場合、最大14台までの高消費電流のエフェクター(TimeLine等)へ電源が供給できます。 もし、ZumaにOjaiを20台リンクした場合、100台の低消費電流のエフェクター(BOSS DS-1等)に電源が供給できます。一般的には、Ojaiを1〜2台リンクして、14〜19台の高低カ消費電流のエフェクターを接続する使用方法が適当でしょう。

スペック
  • 完全独立 9VDC 9系統 500mA高電流出力
  • 2 x 9V、12V、18VDC 切り替え可能出力(12V出力=375mA、18V出力=250mA)
  • 9 x ペダルケーブル付属
  • IEC AC電源ケーブル付属
  • Ojai用(別売り)24V出力コネクターを装備
  • サイズ・重量:173mm(幅)×84mm(縦)×46mm(高)※突起部含む / 680g
  • 軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用
  • Made in USA
ページの先頭に戻る