strymon Firmware アップデート

Firmware アップデート

strymon Firmware アップデート

MIDI端子を備えた機種(BigSkyなど)や、内部にマイクロUSBポートを備えた機種(COMPADRE、Riverside、SUNSET)では、ファームウェアをアップデートすることができます。
ファームウェアは、操作性や機能面の向上を目的とし、随時アップデートを行なっています。
ここでは、各機種のアップデート方法を解説致しますので、次の項目から該当する機種の案内をご覧ください。

機種ごとのアップデート方法
COMPADRE、Riverside、SUNSET詳細を表示

これら3機種は、マイクロUSBポートが本体内の基板上にあります。
まず、底板のネジを外し、基板が見える状態にしてください。すると、USBポートが左側に見つかります。
このUSBポートとアップデートに用いるコンピューターをUSB同士で接続します。

下記より、ダウンロードするコンピューターに合わせたソフトウェアをダウンロードをしてください。
‘Check for Updates’でバージョンを確認後、“Install Update”でインストールします。

Download Version 1.75

 Mac  Windows

必要システム環境
Mac 10.14 以上
Windows 10 以上

アップデートの方法

アップデートするソフトウェアをコンピューターにインストールしたら、それを起動します。(電源の入ったペダルとコンピューターがUSB接続されていることを確認してください。)アップデートソフトウェアは自動的に接続機種を認知し、現ファームウェアのバージョンを表示します。

  • 1.「Check for Updates」ボタンをクリックして、接続機種のアップデートを確認します。
  • 2. アップデートがあれば、「Install Update」ボタンで実行します。
  • 3. アップデートが完了すると、「installed version」が「latest available」とマッチします。
  • 4. コンピューターと接続しているペダルを外し、底板を元に戻します。
  • 5. ペダルは使用する準備が完了しました。

アップデート方法の確認のため、このビデオをご覧ください。

IRIDIUM、NIGHTSKY、VOLANTE詳細を表示

これらの3機種は、付属のUSBケーブルで本体のUSBポートとコンピューターを接続します。
その際、本体の電源供給されていることを確認してください。

下記より、ダウンロードするコンピューターに合わせたソフトウェアをダウンロードをしてください。
‘Check for Updates’でバージョンを確認後、“Install Update”でインストールします。

Download Version 1.75

 Mac  Windows

必要システム環境
Mac 10.14 以上
Windows 10 以上

アップデートの方法

アップデートするソフトウェアをコンピューターにインストールしたら、それを起動します。(電源の入ったペダルとコンピューターがUSB接続されていることを確認してください。)アップデートソフトウェアは自動的に接続機種を認知し、現ファームウェアのバージョンを表示します。

  • 1.「Check for Updates」ボタンをクリックして、接続機種のアップデートを確認します。
  • 2. アップデートがあれば、「Install Update」ボタンで実行します。
  • 3. アップデートが完了すると、「installed version」が「latest available」とマッチします。
  • 4. コンピューターと接続しているペダルを外し、底板を元に戻します。
  • 5. ペダルは使用する準備が完了しました。

アップデート方法の確認のため、このビデオをご覧ください。

Iridium 最新ファームウェア情報
ユーザーの方々がIridiumを快適にお使い頂けるように、MIDIやUIを改善しています。最新ファームウェアはStrymon Update ご覧ください。
Iridium Firmware REV v1.19 (Released July 2020)

    改良点
  • 入力レベルセッティングをパワーアップモードでLINEにすると、電源を落としてもセッティングは変わりません。
  • EXP/MIDIモードが外部フェイバリットスイッチに設定されているときは、電源オンでプリセットが即座に保存されます。
  • MIDI OUTがパワーアップモードでONに設定されていると、MIDI OUTPUTからMIDIデータを出力します。
MAGNETO詳細を表示

MagnetoのUSBミニポートは基板の裏側(パネル面の反対側)にあります。
このUSBポートとコンピューターを繋いでアップデートを行いますが、その際Magneto自体に電源が供給されていることを確認してください。

下記より、ダウンロードするコンピューターに合わせたソフトウェアをダウンロードをしてください。
‘Check for Updates’でバージョンを確認後、“Install Update”でインストールします。

Download Version 1.75

 Mac  Windows

必要システム環境
Mac 10.14 以上
Windows 10 以上

アップデートの方法

アップデートするソフトウェアをコンピューターにインストールしたら、それを起動します。(電源の入ったペダルとコンピューターがUSB接続されていることを確認してください。)アップデートソフトウェアは自動的に接続機種を認知し、現ファームウェアのバージョンを表示します。

  • 1.「Check for Updates」ボタンをクリックして、接続機種のアップデートを確認します。
  • 2. アップデートがあれば、「Install Update」ボタンで実行します。
  • 3. アップデートが完了すると、「installed version」が「latest available」とマッチします。
  • 4. コンピューターと接続しているペダルを外し、底板を元に戻します。
  • 5. ペダルは使用する準備が完了しました。

アップデート方法の確認のため、このビデオをご覧ください。

TIMELINE、BigSky、Mobius詳細を表示

これらの3機種では、strymon プリセット・ライブラリアン・ソフトウェアを使用することでファームウェアをアップデートすることができます。
ライブラリアンとハードウェアの接続には、MIDI to USBインターフェースが必要です。接続方法は下記をご覧ください。

接続方法

ライブラリアンとハードウェアの接続には、MIDI to USBインターフェースが必要です。インターフェースのドライバーが、お手持ちのOSに対応していることも合わせてご確認ください。また、Roland UM-One、Yamaha UX-16、M-Audio MIDISport Unoで、アップデートができることが確認されています。まずは、インターフェースのMIDI OUTをStrymonのMIDI INへ、StrymonのMIDI OUTをインターフェースのMIDI INへ接続してください。

ソフトウェアのダウンロード

strymonライブラリアン・ソフトウェアを使用し、MIDI経由でTimeline、BigSky、Mobiusをアップデートします。
下記のリンクから、お手持ちのコンピューターのOSに対応したものをダウンロードしてください。

 strymon Preset Librarian 0.9.4.3 — Mac OS X

 strymon Preset Librarian 0.9.4.3 — Windows

 TIMELINE ファームウェア ver.1.84(2017年10月リリース)

 Mobius ファームウェア ver.1.34(2017年10月リリース)

 BigSky ファームウェア ver.1.44(2017年10月リリース)

セットアップ

01:MIDIインターフェースのセットアップ
Strymonライブラリアン・ソフトウェアをインストールした後、strymonペダルをMIDIインターフェースに接続してください。
ライブラリアン・ソフトウェアを起動し、SETTINGS > MIDI Setupを選択します。

MIDI Setup ウインドウで、MIDI IN、MIDI OUTポート設定して接続テストを行って下さい。
正常な場合、インターフェースは正常に認識され、画面のバー表示がグリーン変わり、“success”の文字が表示されます。

このMIDIインターフェース設定を完了すると、Strymonペダルをアップデートする準備が整います。

02:strymonペダルのアップデート方法
strymonペダルをコンピューターにMIDI経由で接続し、ライブラリアン・ソフトウェアを起動します。
1.トップのメニューバーに位置するView > Software Updateを選択します。

2.”Install and Update”をクリックしてください。

3.アップデ−トのインストールが完了。”OK”をクリックしてください。

4.右下の表示で、アップデートが正常に完了したことが確認できます。

オンラインショップ
ページの先頭に戻る