SINGULAR SOUND シングラーサウンド BeatBuddy Mini ビートバディー・ミニ

製品情報 ギター ペダル型 ドラムマシン リズムマシン シーケンサー MIDI 音源

ビートバディーアーティスト
ミニ登場
多彩な音源

エフェクタースタイルのドラムマシーン第2弾! BeatBuddy Mini 登場。

「ドラマーと一緒にプレイしたいけど、BeatBuddy みたいに曲までは書き込む必要はないし…」……そんなプレーヤーに、LittleブラザーのBeatBuddy Mini を紹介します。

BeatBuddy Miniは、10 x Drumキット、21xスタイル、100xソングを備え、LCDスクリーンやLEDのバーチャル・メトロノームもシンプルで使いやすいのが特徴です。あなたのライブやレコーディングを強力にサポートしてくれます。

製品名 BeatBuddy Mini
(ビートバディー・ミニ)
概要 ペダル型ドラムマシン
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥13,800 前後(税別)
JAN 868361000035
BeatBuddy Artists
イングウェイ
 I want a BeatBuddy.I want it now! 
Yngwie Malmsteen
Mike Inez
 I love the BeatBuddy! I practice with it on the road all the time! 
Mike Inez / Alice in Chains
ヴァイ
 I like it a lot. Great idea. 
Steve Vai
Ulf Ekberg
 BeatBuddy is excellent. Very well done! 
Ulf Ekberg / Ace of Base
Adrian Belew
 BeatBuddy sounds good. REALLY good. 
Adrian Belew / King Crimson & Nine Inch Nails
Phil Chen
 BeatBuddy grooves, man! He's my new drummer! 
Phil Chen / Rod Stewart
Doug Wimbish
 Anyone who wants to become a better musician needs to get a BeatBuddy. 
Doug Wimbish / Living Colour
おもな機能と特徴

BB Miniには、BigブラザーのBBと同様のフットスイッチやリアルなドラムグルーブはそのまま、使いやすいように機能を少しだけ削ぎ落としました。フィルインやトランジションは、フットスイッチで簡単にアクセスできます。リアルドラマーを彷彿させるエネルギッシュなグルーブは、どのソングにも詰まっている。プラクティスはもちろん、ソロライブにも持って来いのマシーンです。

beatbuddy miniの接続例
  • 100ソング、21ジャンル(genres)
  • ミキサー→モニタースピーカーで試してください。豊かな低域のド迫力ドラムグルーブが体感できます。ミキサーがなくても、アンプ内蔵(パワード)スピーカーにつなげば、アコースティックギターやプラクティスに活躍してくれます。
  • サンプル音源並のクオリティを誇るHipHopやエレクトロ系のサウンドは出色の迫力。テンポを落とせば、サンプリング音源としても使えます。
  • 明るいLEDが、暗いステージでもリズムやテンポのサポートをしてくれます。
  • スタート/ストップ、フィル、トラジション等、直感的に使えるシンプルなコントロール。
  • 「バラード」を含む、豊富なジャンルとソング。全く不足はないバリエーションがそろっています。
  • 入力:1 x 1/4" inst、1 x 1/4" 外部フットスイッチ
  • 出力:1 x 1/4"

ベストなサウンドを得るために

BEAT BUDDY MINIは、「ステレオフルレンジ仕様」のオーディオ/モニター用スピーカー(PAシステム)で再生すると、ベストサウンドが得られます。多くのギター/ベース用アンプは高域を抑えたチューニングがされており、フルレンジ再生ができません。さらに歪みやすいため、BeatBuddy Miniのサウンド・クオリティーが十二分に再生されない恐れがあります。

より自然なサウンドでプレイするには、ホームオーディオやPAシステム(またはスタジオモニター)、アコースティック・ギター用アンプで再生することをお勧めします。BeatBuddy Miniのステレオ1/8”(3.5mm)端子から、ホームステレオのAux入力に接続するのも有効な方法です。

BeatBuddy Miniは楽器を入力していなくても、スタンドアローンのドラムマシンとして使用できます。

楽器を本機に接続しても、音質は変化しません。

上図のように楽器をBeatBuddy Miniに接続すると、ミキサーを必要とせず、同じサウンドシステムから両方の音を出力できます。Volume(ボリューム)は、BeatBuddy Miniのドラム音声レベルを調整します。接続している楽器の音声レベルは変化しません。複数のエフェクターと接続する場合、BeatBuddy Miniはエフェクト・チェーンの一番最後に接続し、エフェクターやルーパーの影響を受けないようにしてください。

ヘッドフォン・アダプター

同梱のアダプタープラグは、BeatBuddy Miniの出力端子(6.35mm/モノラル)を一般的な3.5mmのミニジャックに変換できます。(出力信号はデュアルモノです。)一般的なヘッドフォンやイヤフォンに接続して、音声をモニターできます。
注:インピーダンスが低く感度が高いヘッドフォンを使用してください。出力される音声レベルは低めです。オーディオ用のアンプ内蔵スピーカーやアンプのラインイン(ミニジャック仕様)へ接続することをお勧めします。

多彩なジャンル、24bit録音のパワフルなドラム・サウンド

BeatBuddyには、21ジャンル/合計100曲のプリセットが収録されています。これらは全て本物のドラマーの演奏を24ビットでレコーディングし、16bit音源で再生をしています。録音したビートをクオンタイズせず収録しているため、BeatBuddyは世界初の「機械らしさ」を感じさせないドラムマシンとなりました。本体上から様々なコントロールが可能なため、プログラムを必要とせず、箱から出した瞬間から使用できるのも特徴です。
好みのジャンルのサンプルを聞いてみてください。

BEAT BUDDY MINI クイック・ガイド
beatbuddy mini 操作方法
beatbuddy mini 操作方法2

曲を選択する

GENRE/SONG/TEMPOの隣にある緑色のLEDが、ツマミでコントロールが可能なパラーメーターを表示します。ツマミを押すと、パラーメーターが選択できます。

  1. 1. 「GENRE」は曲のジャンルを選びます。ツマミを回し、24種類のなかから好みのジャンルを選択してください。
  2. 2. ツマミを押すと「SONG」に変わります。ツマミを回し、好みのソング(曲のパターン)を選びます。画面には、選択した曲の拍子とデフォルトのテンポが表示されます。

テンポを変更する

ツマミを押すと「TEMPO」に変わります。この状態でツマミを回すとテンポが変化します。

ビートをコントロールする

  1. 演奏スタート:フットスイッチを1回押すと、演奏がスタートします。演奏開始時にはイントロのフィルが流れ、その後フレーズ(パターン1)が演奏されます。
  2. フィル:演奏中にフットスイッチを1回押すとフィルが流れます。
  3. 間奏から次のフレーズに進む:演奏中にフットスイッチを長押しすると、トランジション(転換)のフィルが流れ始め、離すと次のフレーズ(パターン2)へ移行します。転換中は「TRANSITION」の青色LEDが点灯します。スイッチを踏んでいる間は、間奏のフレーズが流れ続けます。
  4. 元のフレーズに戻る:再度フットスイッチを長押しすると、元のフレーズ(パターン1)に戻ります。
  5. 演奏を終了する:フットスイッチを2度押しすると、アウトロのフィルが流れ演奏が終了します。
  6. 便利な使い方:フットスイッチを押し続け、トランジションのフィルを流し続けると、間奏用のパターンとして使用できます。

メトロノーム表示

画面上に暗い色で表示されているバーが「ビートのインジケーター」で、ビートの位置を表示します。設定している拍子に沿って、このバーが移動していきます。例えば4/4拍子の場合、インジケーターは4本のバーを順番に移動していきます。5/4拍子なら5本のバーが順に表示されます。フィルの終わりやパート移動のタイミングは、その拍子の最後のタイミングに合わせて行われます。そのためインジケーターを見れば、パートが移動するタイミングが計れます。また、LCD画面の上にある大型のLEDが、テンポに合わせて点滅します。

LCD画面の上にあるステータスLEDと大型LEDは、フィルに合わせて点灯し、ビートのポジションを知らせます。

  1. イントロ/アウトロのフィルが流れている時:「INTRO/OUTRO」と大型LEDが赤く点灯します。
  2. フィルが流れている時:「DRUM FILL」と大型LEDが黄色に点灯します。
  3. トランジション中:「TRANSITION」と大型LEDが青色に点灯します

Moreコントロール

別売のBeatBuddyフットスイッチを接続すると、「ジャンルの変更」「テンポの変更」「アクセントを鳴らす」「ブレイク」をスイッチで操作できます。ハンズフリーで、よりライブでの操作が可能になります。

アクセント・ヒット(例:クラッシュシンバル)

選択しているジャンルやパートによって異なります。

演奏中

曲の一時停止/再生

停止中

長押しで、「ジャンル」「ソング」「タップテンポ」のモードが選択できます。

  1. ジャンル:次のジャンルに移行します。
  2. ソング:次のソングに移動します。
  3. テンポ:タップテンポのモードに入ります
BEAT BUDDYとの比較

音源のアンプデート、ドラムセットやプレイのエディットが可能な高機能モデル「BEAT BUDDY」もラインナップ。

  BEAT BUDDY
BEAT BUDDY 製品情報へ
BEAT BUDDY MINI
製品名 BEAT BUDDY BEAT BUDDY MINI
価格帯(税別) ¥ 37,000 前後 ¥ 13,800 前後
サウンド・クォリティ ウルトラリアルなドラムサウンド
プロフェッショナルレベル24bitサウンド
高品位16bitサウンド
オーディオ出力 ステレオ モノラル
LCDスクリーン フルカラー モノクローム
フィル/ソング 3+ 1
ビジュアル・メトロノーム HDフルスクリーンLCDカラーシステム LED
ソング数 220 100
追加コンテンツ プレミアムライブラリーからのダウンロード可 ソング&ドラムセットのエディットbyBeatBuddy Manager Software
ドラムセット ソング毎に選択可能 ソング毎に固定
BBフットスイッチ 使用可能 使用可能
セッティングのカスタマイズ
MIDI sync
ヘッドフォンジャック
SDカード
サイズ 12.7 x 8.6 x 6.4 cm 11.1 x 5.8 x 3.3 cm
オプション・アクセサリー
beatbuddy footswitch
FOOT SWITCH
別売のフットスイッチを使用すると、パフォーマンス中のBeatBuddy へのアクセス機能が格段にアップします。専用のフットスイッチ以外でも、スタンダードなモメンタリーor ラッチ両タイプのデュアル・フットスイッチにも対応しています。

価格:オープンプライス(税抜参考価格¥6,200)
JAN:0868361000011
ページの先頭に戻る