• 製品概要
  • スペシフィケーション
  • 別売アクセサリー
  • レビュー記事
  • 受賞歴

SHURE:SE215 高遮音性モニター・イヤホン

SE215内部構造

製品写真SE215 内部構造

SHUREの高遮音性イヤホンは、開発当初、プロ・ミュージシャン向けのパーソナル・モニター・システムとして、大音量のステージ上で自身のパフォーマンスをモニターできるように開発されました。

SE215高遮音性イヤホンは、ダイナミック型MicroDriver搭載で、温かみのあるディテールサウンドを提供します。着脱式のKevlar®素材で強化されたケーブルは、曲がり具合を保持するワイヤー付きで、簡単に交換ができ、確実で快適なフィットが得られます。

SE215は、Shure SEイヤホンのエントリーモデルです。SE215は、強化された低域を伴った温かみのあるディテールサウンドを再現するダイナミック型ドライバーを搭載しています。

高遮音性デザイン
快適な高遮音性イヤパッドが周囲の雑音を最大37dBまで遮断します。高遮音性技術により、ステージ上でも外出時でもリスニング環境を妨げる周囲の雑音をブロックします。Shureの高遮音性イヤホンは、適切な装着によりベストなサウンドを得ることができます。

高遮音性イヤホンがノイズキャンセリングイヤホンの違いは?
遮音方式のイヤホンは、耳栓をしたときのように大部分の周波数帯の騒音を物理的にカットします。ノイズ・キャンセル方式のヘッドホンは一般的に大型で重く、駆動には電池を必要とします。 さらにノイズ・キャンセル方式では、複雑なプロセスを経て特定の周波数を打ち消すため、不要なサウンドへの干渉が発生する可能性もあります。

 

icon2種類のイヤーパッドが付属しており、かつてないカスタマイズ性と最適な遮音性、快適性を実現。
icon耐久性のあるKevlar™素材による着脱式ケーブルとワイヤーフォームキット。
icon着脱式ケーブルには、360度回転するスナップ・ロック機構を備えた金メッキMMCXコネクターを採用。
icon温かみのあるディテールサウンドと強化された低音
iconスピーカータイプ:ダイナミック型シングルドライバー
iconプレミアムフィット・キット付属
iconクリアーまたはトランス・ルーセント・ブラック、2種類のカラーをご用意。
icon1年間限定保証

 

型番・価格

SE215-CL-J(クリアカラー) 価格:¥オープンプライス JANコード:0042406197007
SE215-K-J(ブラック)
 価格:¥オープンプライス JANコード:0042406196949

スペシフィケーション

iconスピーカタイプ:ダイナミック型シングルドライバー
icon感度 (1 kHz):107 dB SPL/mW
iconインピーダンス:27 Ω
icon再生周波数帯域:22 Hz - 17.5 kHz
iconコードの長さ:162 cm
icon色:クリアー、トランス・ルーセント・ブラック

 

パッケージ付属品

ソフトフォーム・イヤパッド ソフトフォーム・イヤパッド キャリングケース クリーニングツール  
ソフトフォーム
イヤパッド
ソフトフレックス
イヤパッド
キャリング
ポーチ
クリーニング
ツール
 

別売アクセサリー

EABKF1-10S
ソフトフォーム・イヤパッド/ブラック/Sサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406162531
 
EABKF1-10M
ソフトフォーム・イヤパッド/ブラック/Mサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406162548
 
EABKF1-10L
ソフトフォーム・イヤパッド/ブラック/Lサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:004240612555
 
EASFX1-10S
ソフトフレックス・イヤパッド/グレー/Sサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406165914
 
EASFX1-10M
ソフトフレックス・イヤパッド/グレー/Mサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406165921
 
EASFX1-10L
ソフトフレックス・イヤパッド/グレー/Lサイズ/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406165938
 
EAYLF-10
イエローフォーム・イヤパッド/5組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406165884
 
EATLF1-6
トリプルフランジ・イヤパッド/3組入り
価格:オープンプライス JAN:0042406165907
 
EAC64BK
交換用ケーブル(ブラック/162cm)
価格:オープンプライス JAN:0042406198721
 
EAC64CL
交換用ケーブル(ブラック/162cm)
価格:オープンプライス JAN:0042406198714
 
EAC9BK
交換用ケーブル(ブラック/23cm)
価格:オープンプライス JAN:0042406162708
 
EAC3BK
交換用ケーブル(ブラック/91cm)
価格:オープンプライス JAN:0042406162692
 
EAC3GR
交換用ケーブル(グレー/91cm)
価格:オープンプライス JAN:0042406163101
 
EAHCASE
キャリングケース
価格:オープンプライス JAN:0042406165952
 
CBL-M+-K
リモート&マイク内蔵ケーブル(ブラック)
価格:オープンプライス JAN:0042406178198
※iPod nano(第4、5、6世代)、iPod classic(120GB / 160GB)、iPod touch(第2世代、第3世代、第4世代)用。リモートはiPod shuffle(第3世代、4世代)に対応。iPhone 3GS / iPhone 4およびiPad / iPad2に対応。オーディオはiPodおよびiPhone全モデルに対応。iPod nano(第4世代)は1.0.3バージョンソフトウェア、iPod classic(120GB)は2.0.1バージョンソフトウェア、iPod touch(第2世代)は2.2またはそれ以降が必要。

レビュー記事

オーディオ・ビジュアル評論家 鴻池賢三氏

鴻池賢三

鴻池賢三(こうのいけけんぞう)
オーディオ・ビジュアル評論家

AV専門誌で製品の評価や評論、音響や映像の調整方法について解説や執筆活動を行う。日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーでもあり、オーディオ・ビジュアル関連企業のコンサルティングを手がけるDAC JAPAN代表。
(http://www.dac-japan.com/)

最初にSE215の情報を得たとき、SE215が敢えてダイナミックドライバを採用したのか理解できませんでした。筆者の中では「高音質=バランスドアーマチュア」といったイメージが定着しつつあったからです。

ところが、試聴してみると良い方向に裏切られました。より一段低く伸びる低域には、空間の広がりや遠近感なども豊かに表現され、バランスドアーマチュアドライバとは違った「懐の深さ」が感じられるのです。ヴォーカルの肉厚さを引き出しているのも聴き所です。

また、中高域の伸びや透明感、解像度感、音離れの良さも秀逸で、上位のバランスドアーマチュアドライバ採用モデルに引けを取りません。ダイナミックドライバのイメージを覆す音質を実現したのは、SHUREが独自に新開発した「ダイナミック型MicroDriver」の採用による所が大きいでしょう。

SE215は、モデル名でも採用ドライバ種でも下位に位置付けられますが、音のスケール感、ダイナミックレンジの広さは、SE215ならではの魅力があります。既に上位のバランスドアーマチュアドライバモデルを愛用しているユーザーなら、音楽を二通りに楽しめる事でしょう。同じ曲を聴いても新たな一面が発見できたりと、手持ちの曲を全て聴き直したくなった程です。 試聴を通して、SE215には、バランスドアーマチュアでなく、ダイナミックドライバである必要があったのだと気が付きました。

手頃な価格もポイントで、「音の善し悪しなんて分からない・・・」という入門者にもお勧めできます。つきつめると「良い音」とは「自然な音」であり、長時間聴いても疲れず、大きな音量で聴いても眠れてしまう程に心地良いものです。SE215にはその「音の良さ」がありますので、難しく考えずに、そういった切り口で試聴してみてください。

 

オーディオ&ビジュアルライタ 野村ケンジ氏

野村ケンジ

野村ケンジ(のむらけんじ)
オーディオ&ビジュアルライター

自動車雑誌編集部経験後、フリーランスに。カーAVからホームシアター、PCオーディオ、ビンテージオーディオまで、AV関連を中心に幅広いジャンルを手掛けている。現在はITmediaや価格コムなどのネットメディアを中心に執筆するほか、オートサウンドや管球王国、PCオーディオfanなどのAV系専門誌にも寄稿している。

SHUREのカナル型ヘッドホンといえば「バランスド・アーマチュア型」ドライバーのイメージが強いかもしれないが、ことエントリークラスにおいては、いまや往年の名品と呼べるE2Cをはじめ「ダイナミック型」ドライバー採用モデルがなかなかいい味を出していることも忘れてはならない。そして、その最新モデルがこの「SE215」である。

あえてダイナミック型にこだわり、しかも先代に対して振動板口径を小さくしていた意図は明白。よりSHUREらしいサウンドを発揮するためだ。それは一聴すれば分かる。高域から低域まで歪みなくストレートな音や、低域や高域に妙な強調感のないバランスの良さは、最上位モデルであるSE535にも共通するキャラクター。解像度感の高さや高域方向への伸びやかさではさすがに差が出てくるものの、細やかなニュアンスもしっかり伝わってくるし、空間的な音の広がりも自然。最低域は伸びこそある程度であきらめているが、質感が良くボリュームも適切なので、フォーカス感がとても高い。こと解像度に関しては、SE535が超絶過ぎるだけで、SE215もかなりの優秀さを誇っている。

そして何よりも、モニター系のサウンドでありながら、モニター系にはない聴きやすさが素晴らしい。モニター系といえば、一般的には音の詳細はよく見えるが長時間聴き続けるには少々高域が鋭すぎる、というイメージがある。しかしSE215では、そういった高域頼りのチューニングを回避しつつも、音のクリアさや細やかさは見事に体現しているのだ。

まさにこれこそSHUREらしいといえるサウンドだし、僕がSHUREを使い続けている理由のひとつでもある。この音の実現に、バランスド・アーマチュア型、ダイナミック型というドライバー形式の違いは全く関係ない。素直に、1万円以下のプライスタグでこの音が手に入ることを喜びたい。

 

オーディオ・ビジュアル評論家 鴻池賢三氏

鴻池賢三

鴻池賢三(こうのいけけんぞう)
オーディオ・ビジュアル評論家

AV専門誌で製品の評価や評論、音響や映像の調整方法について解説や執筆活動を行う。日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーでもあり、オーディオ・ビジュアル関連企業のコンサルティングを手がけるDAC JAPAN代表。
(http://www.dac-japan.com/)

最初にSE215の情報を得たとき、SE215が敢えてダイナミックドライバを採用したのか理解できませんでした。筆者の中では「高音質=バランスドアーマチュア」といったイメージが定着しつつあったからです。

ところが、試聴してみると良い方向に裏切られました。より一段低く伸びる低域には、空間の広がりや遠近感なども豊かに表現され、バランスドアーマチュアドライバとは違った「懐の深さ」が感じられるのです。ヴォーカルの肉厚さを引き出しているのも聴き所です。

また、中高域の伸びや透明感、解像度感、音離れの良さも秀逸で、上位のバランスドアーマチュアドライバ採用モデルに引けを取りません。ダイナミックドライバのイメージを覆す音質を実現したのは、SHUREが独自に新開発した「ダイナミック型MicroDriver」の採用による所が大きいでしょう。

SE215は、モデル名でも採用ドライバ種でも下位に位置付けられますが、音のスケール感、ダイナミックレンジの広さは、SE215ならではの魅力があります。既に上位のバランスドアーマチュアドライバモデルを愛用しているユーザーなら、音楽を二通りに楽しめる事でしょう。同じ曲を聴いても新たな一面が発見できたりと、手持ちの曲を全て聴き直したくなった程です。 試聴を通して、SE215には、バランスドアーマチュアでなく、ダイナミックドライバである必要があったのだと気が付きました。

手頃な価格もポイントで、「音の善し悪しなんて分からない・・・」という入門者にもお勧めできます。つきつめると「良い音」とは「自然な音」であり、長時間聴いても疲れず、大きな音量で聴いても眠れてしまう程に心地良いものです。SE215にはその「音の良さ」がありますので、難しく考えずに、そういった切り口で試聴してみてください。

 

オーディオ・ビジュアル系ライター 高橋敦氏

高橋敦

高橋敦(たかはしあつし)
オーディオ・ビジュアル系ライター

PC(特にMac)関連の記事からライターとしての活動を始め、その経験を生かしつつも、現在はオーディオ・ビジュアル製品の紹介に軸足を置く。

初めて使ったカナル型イヤホンにして初めて購入したSHURE製品がE2Cだった僕にとって、SHUREのダイナミック型ドライバー搭載イヤーモニターは少し特別な存在です。その血脈が途切れることなく、最新のSE215が登場したことを、まずは単純にうれしく思います。

さてそのSE215です。SHUREのノウハウが注ぎ込まれてはいるのであろう、しかしオーソドックスなものに見えるダイナミック型ユニットの、そのオーソドックスさを存分に引き出している。そのような印象を持ちました。例えばスネアドラムの「バシッ!」というアタック。「バ」の濁音の気持ちよさや、「バ」と「シ」間のスピード感は、僕が上質なダイナミック型に期待する、まさにそれです。女性ボーカルもつるっとした手触りにはせず、少しのざらつきを感じさせます。それも僕にとっては好ましい感触です。

そして、エレクトリック・ギターとの相性の良さ。クリーンな音色からファズで乱雑に歪ませた音色まで、粒立ちがよく、立体感があります。エレクトリック・ギターの録音にはSHURE SM57を筆頭にダイナミック型のマイクが使われることが多いと聞きますが、それとの整合性もあるのだろうかと、素人考えを巡らせたりもします。とにかくよく合います。

音の面以外では、その強烈な遮音性には、新しいモデルを試させていただくたびに改めて驚かされます。電車内などでの快適度は、アクティブ・ノイズキャンセル搭載イヤホンなどにも劣りはしません。その遮音性の高さ故に、ランニングや自転車での利用はぜひ避けていただきたいとも思わされるのですが…

さておきSE215は、SHUREイヤーモニターのラインナップの中ではエントリークラスの位置付けですが、SHUREのダイナミック型ドライバー搭載機の最新モデルという立場でもあります。初めてのプチ高級イヤホンとしてはもちろん、玄人好みのダイナミック型イヤーモニターとしても、注目に値するモデルです。

 

フリーランスライター 藤本健氏

藤本健

藤本健(ふじもとけん)
フリーランスライター

リクルートに15年勤務した後、2004年に有限会社フラクタル・デザインを設立。リクルート在籍時代からDTM、オーディオ、レコーディング関連の記事を中心に執筆している。以前にはシーケンスソフトの開発やMIDIインターフェイス、PC用音源の開発に携わったこともあるため、現在でも、システム周りの知識は深い。AV Watchの「Digital Audio Laboratory」、AllAboutの「DTM・デジタルレコーディング」は10年以上の連載となっているほか、livedoorの「DTMステーション」にも力をいれている。著書に「コンプリートDTMガイドブック」(リットーミュージック)、「できる初音ミク&鏡音リン・レン 」(インプレスジャパン)、「MASTER OF SONAR」(BNN新社)などがある。Twitterは@kenfujimoto。

先日発表されたインナーイヤーのSHURE SE215。電車に乗る際のiPod用として最近愛用しています。これまでもSHUREのインナーイヤー型はいくつか使ってきましたし、全般的に非常に解像度が高いという印象がありました。今回のSE215はSE535ほどの解像度ではないものの、クセがなく聴き心地がいいのがポイント。それでいて、脱着式のケーブルで360度クルクル回せる使い勝手の良さはSE535やSE315などとまったく同じであるのもSE215の大きな特徴です。

私自身は、いわゆるSHURE巻きといわれる耳にケーブルを巻いての装着はほとんどしていないのですが、そうすることで動き回りながらもしっかり固定できるというのはよさそうです。ライブで演奏する際のモニターヘッドフォンとしても非常に使いやすいのではないでしょうか。個人的にはバランスド・アーマチュア型よりもモニタースピーカーに感じが似ていて自然な音のダイナミック型が好みなため、SE215の音はとても気に入っています。遮音性も優れているから大音量にしても音漏れの心配がいらないのも嬉しいところです。

 

フリーランスライター 山田祥平氏

山田祥平

山田祥平(やまだしょうへい)
フリーランスライター

パソコン、デジカメ、オーディオ関連の連載を多数のオンライン、紙媒体に寄稿。「できるシリーズ(Impress Japan刊)」など単行本も多数。

SHUREのイヤホンのローエンド製品でありながら、着脱可能なケーブル、そして、耳のカーブの形状を記憶してケーブルを確実にフィットさせるワイヤフォームフィットの採用といい、ハイエンド製品と同様の装備を持つのはうれしい。音創りの傾向は「ふくよか」といった印象で、刺激的な騒音感は皆無だ。カジュアルにデジタルオーディオプレーヤーで音楽を楽しむ場合は、多ドライバで音響特性を限界まで研ぎ澄ましたイヤホンを使うのもいいが、こうしたシングルドライバーの工夫されたバランス感を味わう楽しさも捨てがたい。そういう意味では愛用のイヤホンをできるだけ予算をしぼってグレードアップしたいと考えている方には最適だ。

 ローエンドとはいっても栄えあるSHUREイヤホンファミリーの一員だ。装着にも伝統のSHUREがけを求められる。いわゆるSHUREがけと呼ばれるケーブルを耳の上から後ろにまわす装着方法だ。左右のユニットは厳格にそう設計されている。ワイヤーフォームフィットのおかげで装着時の安定感もいい。安くてもSHUREはちゃんとSHUREなんだという所有感が味わえるコストパフォーマンスの高い製品だ。

受賞歴

オーディオグランプリ金賞

2011 SUMMER ビジュアルオーディオグランプリ銀賞

ピュアオーディオグランプリ
インナーイヤー型ヘッドホン(1万円以下)

Forum
延長保証
製品ラインナップ
新製品 SE846
  SE535 Special Edition
  SE535
  SE425
  SE315
  SE215 Special Edition
  SE215
Copyright © ALL ACCESS INC. All Rights Reserved.