TECH21 red ripper レッド・リッパー

ベース エフェクター オート ワウ オクターブ ファズ エンベロープ フィルター bass effector auto wah octave fuzz envelope filter

レッドリッパー

エンベロープ・フィルター・
エミュレーター付きベース専用ファズ

red ripperは、アグレッシブなトーンを作り出し、ビンテージ・スタイルのフィルターを自在にコントロールするBass専用ファズ・エフェクターです。シンプルなファズサウンドとは異なり、エンベロープ・フィルターのようにダイナミクスの強弱に追従します。ハーモニクスの多いファズ・サウンドを出すためには強く弾き、ハーモニクスの少ないファズ・サウンドを出すためには弱く弾いてください。

製品名 red ripper(レッド・リッパー)
概要 ベース用ファズ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥25,000 前後(税別)
JAN 0837088001854
製品保証 1年延長保証サービスのご案内
おもな機能と特徴

r.i.p.コントロール

独自のr.i.p.コントロールを使用すると低音が強調され、Brass Masterのようなオクターブ・ファズ・サウンドを作り出すことができます。また、このr.i.p.コントロールを最大値に設定するとMoogieスタイルのシンセ・サウンドを作り出すことができます。red ripperはエンベロープ・フィルターのサウンドをエミュレートしますが、実際には信号そのものがフィルタリングされていないため、エフェクトON時の音痩せは発生しません。

アクティブEQ

アクティブ・タイプの3バンドEQはスタジオ・クオリティーの性能をコンパクト・エフェクターに内蔵しました。また、levelとdriveのコントロールを使用して微妙な歪みをも作り出すことができます。ローパス・フィルターはツイーターを搭載したスピーカーで鳴らした時に不足する低域を補う事ができます。バイパス時はバッファー回路を通る構造になっており、入り替えフットスイッチは静音設計で作られています。ビンテージ機材とは異なり、これらの機能は全て近代的な技術によって構成されています。

コントロール

drive

歪みの量をコントロールします。

r.i.p.

低音が強調され、Brass Masterのようなオクターブ・ファズ・サウンドを作り出すことができます。最大値に設定するとMoogieスタイルのシンセ・サウンドを作り出すことができます。

level

音量をコントロールします。

low /mid / high

3バンドのアクティブEQです。

BYPASS

バッファード・バイパス

INPUT

1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)

OUTPUT

1/4インチフォーン、1kΩ

スペック

電源・サイズ・重量

  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)
  • 重量:---g

※「SansAmp」またはその他のTECH21・NYC製品の商品名は全てTECH21・NYCの商標又は登録商標です。その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。本文中で使用している製品名・人物名等は、音色の傾向をお伝えする目的で使用しております。弊社ならびに、TECH21・NYCとは関係がありません。
ページの先頭に戻る