TECH21 SansAmp PARA DRIVER DI ベースドライバー

楽器 ダイレクトボックス direct box DI

パラドライバーDI

各種楽器用 DIボックス

90年代の初頭、SansAmp Classicの発売直後にラックマウント型のSansAmpが発売されました。この機種は生産量が少なかったことと、ダイナミックレンジが広くClassicを上回るサウンドで、プロミュージシャンの間でコレクターズアイテムとして珍重されています。このモデルの復刻リクエストは、永年に渡りTech21に多く寄せられました。それらのリクエストに答えるべく、全ての楽器を対象にしたユニバーサルモデルSansAmp PARA DRIVER DIが誕生しました。

PARA DRIVER DIはライブ、レコーディングの両面が意識された仕様になっており、ライブ用のフットスイッチィング機能とライン/インストの切換可能なXLR出力等が備わっています。サウンドに関わる信号経路は100%アナログ回路が採用され、SansAmpサウンドの要となるサチュレーションハイブリッドモジュールで幅広いサウンドをサポートします。TREBLE、MID、MID shift、BASSのパラメトリックイコライザーを搭載しており、ユニバーサルモデルとして各種楽器に対応することが考慮されています。

製品名 PARA DRIVER DI(Ver.2)
(パラ・ドライバー・DI)
概要 各種楽器用ダイレクト・ボックス
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥29,500 前後(税別)
JAN 0837088002110
製品保証 1年延長保証サービスのご案内
関連製品 RPM
おもな機能と特徴

エフェクターとして

エフェクターとして太いサウンドをクリエイトすることが出来ます。

ライン・レコーディング用のアンプ・シミュレーターとして

アンプマイキング等に時間を費やすことなく、本機を直接ミキサー&レコーダーに接続するだけで、チューブ・アンプらしいサウンドが得られます。

ダイレクトにPAシステムへ

レコーディング同様、直接ミキサーに接続できるため自分の納得のいく音を、メイン・システムから出力できます。

ステレオやヘッドフォンと直接接続が可能

本機は、ステレオに直接接続しても使用できます。練習の場所と時間を選びません。ヘッドフォンを直接アウトプットにつないでモニターすることも可能です。

コントロール

BLEND

楽器のダイレクト音とSANSAMP(チューブアンプ・エミュレーション)回路の音をブレンド(ミックス)することができます。通常、MAX(100% サンズアンプサウンド)に設定してください。しかし、非常にナチュラルなサウンドやピエゾ・ピックアップがついた楽器を接続する場合には、BLEND コントロールを調整して好みの音を作って下さい。BLEND を最小に設定すると SANSAMP がバイパス状態となり 、ドライ信号(バッファーだけを通過したサウンド)のみが出力されます 。 この BLEND コントロールが MIN に設定された状態でも 、LEVEL、BASS、MID、TREBLE、XLRはドライ音に対して動作します。

RUMBLE FILTER

このスイッチをオンにすると、余計な倍音をカットします。アコースティック・ギターで主に発生するハンドリング・ノイズや、ブーミーなサウンドの原因を取り除くのに便利な機能です。また、エレキギターなど他の楽器で使用すると、より前に出た、アタックの明確なサウンドになります。
※ このスイッチはエフェクト音のみに効くため、BLENDがゼロの状態だと効果はありません。

AIR

オンにすると、高域にクリアーさと煌びやかさを与えます。アコースティック・ギターのサウンドに非常に有効で、他の楽器で使用すると、よりオープンなサウンドが得られます。
※ このスイッチはエフェクト音のみに効くため、BLENDがゼロの状態だと効果はありません。

1/4" 出力 BOOST スイッチ

接続する機器の入力レベルにマッチングできるように、出力レベルを+10dB ブーストすることが可能です。楽器レベル(アップ・ポジション)の出力レベルはは-10dB、ラインレベル(ダウン・ポジション)の出力レベルは 0dB です。

XLR 出力 PAD スイッチ

-20dB のパッド・スイッチです。信号レベルの異なる機器へ接続する場合に使用します。ラインレベル(アップ・ポジション)の出力レベルは 0dB、楽器レベル(ダウン・ポジション)の出力レベルは -20dB です。

PHANTOM & GROUND CONNECT

本機のグランドを接続または、リフトするスイッチです。スイッチをオンにした状態でグランドが接続され、ファンタム電源を使って本機に電源が供給することができます。

INPUT

1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)

OUTPUT

1/4インチフォーン、1kΩ

PARALLEL OUTPUT

入力ジャックから直接接続された出力。アンプやチューナー、シグナル・プロセッサーに接続する場合に用います。

XLR OUTPUT

バランス出力です。XLRのLINE / INST切り替えスイッチによってXLRの出力インピーダンスを切り替えることができます。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)、またはファンタム電源
  • サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)
  • 重量:389g

※「SansAmp」またはその他のTECH21・NYC製品の商品名は全てTECH21・NYCの商標又は登録商標です。その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。本文中で使用している製品名・人物名等は、音色の傾向をお伝えする目的で使用しております。弊社ならびに、TECH21・NYCとは関係がありません。
ページの先頭に戻る