TECH21 SansAmp GT2 サンズアンプ

エフェクター アンプ シミュレーター ギター guitar effector アナログ回路

サンズアンプ GT2

アンプシミュレーター オーバードライブ/ディストーション

CLASSICの思想をそのまま受け継いだシンプルバージョンのSansAmpです。3ポジションのキャラクタースイッチを3個装備し、27通りの組み合わせを実現しました。CLASSICでは得られなかった強烈なロックサウンドが最も得意技の一つです。ロー、ハイのアクティブポストEQを搭載することで、トーンの変化幅を拡大するだけに留まらず、ギター、ベースアンプと使用も考慮した設計でより幅広いアプリケーションを予感させます。

製品名 SansAmp GT2
(サンズアンプ・ジーティーツー)
概要 アナログ・アンプ・シミュレーター
オーバードライブ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥25,000 前後(税別)
JAN 0837088001038
製品保証 1年延長保証サービスのご案内
関連製品 SansAmp Classic
  PSA-1.1
  TRADEMARK TM-30
おもな機能と特徴

エフェクターとして

オールド・フェンダーから改造マーシャルまで、スイッチ、セッティングの変更だけでライブ・プレイが可能です。 ベース用としても太いサウンドをクリエイトすることが出来ます。

ギター・プリアンプとして

本機をパワーアンプまたはギターアンプのRETURNへ接続することで、余計なプリアンプを通すことなく本機のサウンドを発揮することができます。ギター→本機→パワーアンプorアンプヘッドのRETURNと接続します。

ライン・レコーディング用のアンプ・シミュレーターとして

アンプマイキング等に時間を費やすことなく、本機を直接ミキサー&レコーダーに接続するだけで、チューブ・アンプらしいサウンドが得られます。

ダイレクトにPAシステムへ

レコーディング同様、直接ミキサーに接続できるため自分の納得のいく音を、メイン・システムから出力できます。

サンプルサウンド
コントロール

MIC

アンプをマイク録りする際の、マイクの位置を選択するのと同様のキャラクターです。

MOD

アンプのゲインストラクチャーを変化させます。

AMP

それぞれのアンプのキャラクターをあらゆる角度から研究した結果設定されており、単純なイコライジングやゲイン設定ではありません。 それぞれのアンプには、異なる入力感度、ダイナミックレンジがありプレイヤーの演奏によって、異なったトーンを生み出します。

DRIVE

全体のゲイン、オーバードライブをコントロールします。

LOW / HIGH

アクティブトーンコントロールのEQです。

LEVEL

出力レベルをコントロールします。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)
  • 重量:316g

※「SansAmp」またはその他のTECH21・NYC製品の商品名は全てTECH21・NYCの商標又は登録商標です。その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。本文中で使用している製品名・人物名等は、音色の傾向をお伝えする目的で使用しております。弊社ならびに、TECH21・NYCとは関係がありません。
ページの先頭に戻る