TECH21 SansAmp Classic サンズアンプ クラシック

エフェクター アンプ シミュレーター ギター guitar effector

サンズアンプ クラシック

アンプ・シミュレーターの草分けと語られるギタリストの定番アイテム

ダイレクト・レコーディング用の「チューブ・アンプ・シミュレーター」という新境地を切り開いた「SansAmp(Classic)」が、通常ラインナップとして復活を遂げました。完全なアナログ回路による歪み系エフェクターであり、アンプ・シミュレーターの草分け的存在と語られるギターリストの定番アイテムの復活です。

製品名 SansAmp Classic(サンズアンプ・クラシック)
概要 アナログ・アンプ・シミュレーター
オーバードライブ
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥38,000 前後(税別)
JAN 0837088001014
製品保証 1年延長保証サービスのご案内
おもな機能と特徴

エフェクターとして

ペダルボードに本機を組み込んで、歪み系エフェクターとしてご使用になれます。

ギター・プリアンプとして

本機をパワーアンプまたはギターアンプのRETURNへ接続することで、余計なプリアンプを通すことなく本機のサウンドを発揮することができます。ギター→本機→パワーアンプorアンプヘッドのRETURNと接続します。

ライン・レコーディング用のアンプ・シミュレーターとして

アンプマイキング等に時間を費やすことなく、本機を直接ミキサー&レコーダーに接続するだけで、チューブ・アンプらしいサウンドが得られます。

ダイレクトにPAシステムへ

レコーディング同様、直接ミキサーに接続できるため自分の納得のいく音を、メイン・システムから出力できます。

サンプルサウンド
コントロール

インプットスイッチ

  • Lead:マ-シャルタイプの高域、中域を強調したプリアンプを選択します。
  • Normal:ブギ-タイプのプリアンプを選択します。
  • Bass:フェンダ-タイプ のプリアンプを選択します。ベ-ス、リズムに最適です。

キャラクター・コントロール

  • 1. Mid-Boost 1:プリEQカ-ブをコントロ-ルします。
  • 2. Mid-Boost 2:プリEQカ-ブをコントロ-ルします。
  • 3. Low Drive:低域プリEQカ-ブをコントロ-ルします。オフでは、ロ-パスフィルタ-の役割を行ないます。
  • 4. Clean Amp:オ-バ-ドライブをコントロ-ルします。チャンキ-リズムに最適です。
  • 5. Bright Switch:Amplifier Driveコントロ-ルが低いとき、高域を加えてくれます。
  • 6. Vintage Tube:よりチュ-ブらしさを出す効果があるフィルタ-・コントロ-ルです。
  • 7. Speaker Edge :スピ-カ-のエッジ・サウンドを加えるフィルタ-・コントロ-ルです。
  • 8. Close Miking:キャビネットをマイキングした音のニュアンスを加えるコントロ-ルです。

Presence Drive

プリ・アンプの中高域を可変します。フルアップで十分なクランチが得られます。

Amp Drive

パワ-・アンプ的なシェイプをコントロ-ルします。

Output

出力コントロ-ル用ボリュ-ムです。

High

最終段の高域コントロ-ルを行ないます。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センタープラス)
  • サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)
  • 重量:320g

※「SansAmp」またはその他のTECH21・NYC製品の商品名は全てTECH21・NYCの商標又は登録商標です。その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。本文中で使用している製品名・人物名等は、音色の傾向をお伝えする目的で使用しております。弊社ならびに、TECH21・NYCとは関係がありません。
ページの先頭に戻る