TECH21 SansAmp BASS DRIVER DI-LB ベースドライバー low b

ベース エフェクター 歪み ダイレクトボックス bass effector drive direct box 重低音

ベースドライバーDI-LB

多弦ベースの重い低域と、力強い押し出しのゲインを追加した日本限定モデル

BASS-DIがベースプレーヤーの必須アイテムとなってから、早20年以上の歳月が経過しています。 その間、楽曲の低域も様変わりし、重い低域を支える5-6弦ベースが目立つようになりました。 DI-LBはBASS-DIのエッセンスを保ちつつ、5弦のルート音までヘビーにドライブしてもクリアーに再生できるよう設計しました。また、重低音をさらに力強く押し出せるようにゲインも追加されています。

このプロダクトの開発には、Tech21の歴史と進化が詰まっています。 80年代終わりに開発されたSansAmp Classicがベースギターで頻繁に使われ、 94年にBASS DRIVER DI(以下BASS-DI)がリリースされました。2014 Nammにて、オールアクセスがLBモデルを提案。 Andrew Barta社長自ら開発し、完成したモデルがBASS DRIVER DI-LBです。 Japan限定モデル、是非お楽しみください。

製品名 BASS DRIVER DI-LB
(ベース・ドライバー・DI-LB)
概要 ベース用ダイレクト・ボックス
アナログ・アンプ・シミュレーター
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥28,000 前後(税別)
JAN 生産完了品
製品保証 1年延長保証サービスのご案内
関連製品 BASS DRIVER DI
おもな機能と特徴

エフェクターとして

ベース用エフェクターとして太いサウンドをクリエイトすることが出来ます。

ライン・レコーディング用のアンプ・シミュレーターとして

アンプマイキング等に時間を費やすことなく、本機を直接ミキサー&レコーダーに接続するだけで、チューブ・アンプらしいサウンドが得られます。

ダイレクトにPAシステムへ

レコーディング同様、直接ミキサーに接続できるため自分の納得のいく音を、メイン・システムから出力できます。

ステレオやヘッドフォンと直接接続が可能

本機は、ステレオに直接接続しても使用できます。練習の場所と時間を選びません。ヘッドフォンを直接アウトプットにつないでモニターすることも可能です。

コントロール

PRESENCE

高域のハーモニクスやアタックを増加させます。スムーズな高域や歪みのないクリーンなサウンドを設定する場合には、低めに設定して下さい。

DRIVE

オーバードライブの量を調整します。チューブアンプのパワー段が歪みだすキャラクターに似ています。

BLEND

楽器のダイレクト音とサンズアンプの音をブレンド(ミックス)することができます。多くの場合、MAX(100%サンズアンプサウンド)に設定されます。しかし、非常にナチュラルなサウンドやピエゾ・ピックアップがついた楽器を接続する場合には、ブレンドコントロールを調整して好みの音を作って下さい。このブレンドコントロールがMINに設定されても、LEVELとEQは動作しています。

LEVEL

出力レベルを決定します。

TREBLE / BASS

ブースト、カットが可能なアクティブ・トーン・コントロールで、±12dBのコントロールが可能です。12時の位置がフラットなポジションです。このパワフルなイコライザー・セクションは、ミッド・カットやミッド・ブーストなどのバラエティーに富んだカーブを再現することができます。ベースとトレブルの両者をブーストすると、ミッド・レベルはそれらを下回るためにミッドCUTの設定になります。ベースとトレブルの両者をカットすると、ミッド・レベルはそれらを上回るためにミッド・ブーストの設定になります。 このようなイコライザーの操作は、出力レベルを左右します。レベル・コントロールを操作して出力レベルを調整して下さい。

OUTPUT LINE / INST

OUTPUTの出力インピーダンスを切り替えます。

XLR LINE / INST

XLRの出力インピーダンスを切り替えます。

PHANTOM & GROUND CONNECT

本機のグランドを接続または、リフトするスイッチです。スイッチをオンにした状態でグランドが接続され、ファンタム電源を使って本機に電源が供給することができます。

INPUT

1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)

OUTPUT

1/4インチフォーン、1kΩ

PARALLEL OUTPUT

入力ジャックから直接接続された出力。アンプやチューナー、シグナル・プロセッサーに接続する場合に用います。

XLR OUTPUT

バランス出力です。XLRのLINE / INST切り替えスイッチによってXLRの出力インピーダンスを切り替えることができます。

スペック

電源・サイズ・重量

  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)、またはファンタム電源
  • サイズ:W95×H120×D50mm(スイッチ、ノブを含む)
  • 重量:360g

※「SansAmp」またはその他のTECH21・NYC製品の商品名は全てTECH21・NYCの商標又は登録商標です。その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。本文中で使用している製品名・人物名等は、音色の傾向をお伝えする目的で使用しております。弊社ならびに、TECH21・NYCとは関係がありません。
ページの先頭に戻る