OKKO オッコー DOMINATOR ドミネーター

製品情報 エフェクター ギター 歪み オーバードライブ ディストーション effector guitar distortion overdrive

ドミネーター

モダンなハイゲイン・サウンドが得意のハード・ディストーション

DOMINATORは、ブリティッシュ系のクランチ・サウンドからモダンなハイゲイン・サウンドまで作ることができる、幅広いサウンドのドライブ・ペダルです。

一般的なハイゲインのコンパクト機は自宅で使う程度の音量では充分かもしれませんが、極端なコンプレッションが掛かっているため、大音量のバンド演奏の中では音が引っ込んでしまうことがあります。しかしDOMINATORは余計なコンプレッションの無いナチュラルなゲイン上昇によりアタック感や音の分離の良さが失われず、爆音のステージでも音が埋もれることはありません。

製品名 DOMINATOR(ドミネーター)
概要 ディストーション
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥35,000 前後(税別)
JAN 4560347886072
おもな機能と特徴

中域のレンジを切替える「MID RANGE SELECTIONスイッチ」

アクティブの3バンドEQに加え、3wayの「MID RANGE SWITCH」により中域のレンジを切替えることができます。このスイッチとMIDSの組み合わせで、ブリティッシュ系のサウンドからメタル風の「ドンシャリ」サウンドまで幅広く作り出します。

MIDSコントロールで操作する帯域を、3つのポジションから選べます。
※詳しくは、「コントロール」内の紹介をご覧ください。

コントロール

GAIN

歪みの深さを調節します。クランチから激しいディストーションまで幅広く設定できます。

LEVEL

出力ボリュームを調節します。

BASS

低域をブースト/カットします。12時の位置がフラットです。125Hz辺りを強烈にブーストするため、低い設定から徐々に上げることをお勧めします。

MID

中域をブースト/カットします。12時の位置がフラットです。MID RANGE SELECTIONスイッチで設定した帯域を調節します。サウンドに与える影響が大きく、サウンドキャラクターに関わる重要なコントロールです。

TREBLE

高域をブースト/カットします。12時の位置がフラットです。5.6kHz辺りの高域だけを調節するため、他のコントロールに影響はありません。

MID RANGE SELECTIONスイッチ

MIDSコントロールで操作する帯域を、3つのポジションから選べます。

  • 「II」 = ミッド
    1kHzを中心に中域全般をコントロールします。ブーストすると、中域がスクープされたアンプのEQ設定を補正する事ができます。カットすると、クラシックなヘビーメタル風の「ドンシャリ」サウンドに仕上げることができます。
  • 「O」 = ローミッド
    500Hz辺りの中低域をコントロールします。この帯域をブーストすると、出力が低いピックアップのサウンドを太くする事ができます。また、少しカットするとコードプレイでの音の分離が良くなります。大きくカットするとモダンなリズム・ギターのサウンドに仕上げることができます。
  • 「I」 = 中高域
    2kHz辺りの中高域をコントロールします。ブーストすると、アタックの強い「ブリティッシュ」サウンドが得られます。
  • カットすると、エッジの取れたスムーズなサウンドになります。

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 寸法:W120×H95×D55mm(※突起物含む)
  • 重さ:345g
ページの先頭に戻る