Hartke ハートキー LH1000

Bass Amplifier ベースアンプ・ヘッド

Hartke LH1000

2Uラックに収まる1000Wのハイパワー・ベースアンプ

LH1000は、最前段にクラスA動作の12AX7真空菅プリを、出力段にソリッドステート回路(パワーアンプ)を採用しまいた。どんなベース・キャビネットと組み合わせても、その迫力のパワーとトーンは圧巻です。シンプルなトレブルとベースのシェルビングEQによるウォームなトーン、BRIGHTとLIMITERによる音のエッジや音圧感のコントロールにより、音を作り込むことができます。直感的に操作できるシンプルなフロントパネル・デザインは、演奏中の調整も簡単に行えます。

製品名 LH1000
概要 ベースアンプ・ヘッド
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥80,000 前後(税別)
JAN 0809164009054
関連製品 LH500
おもな機能と特徴
  • デュアルモノモード:225W×2系統(8Ω負荷時)、320W×2系統(4Ω負荷時)、545W×2系統(2Ω負荷時)
  • ブリッジモード:750W(8Ω負荷時、1100W(4Ω負荷時)
  • 12AX7菅を使用した高電圧のA級動作プリアンプ回路
  • BASS/TREBLE(シェルビング)とMID(ピーキング)のトーンコントロール
  • 高音域の特性を選択できるBRIGHTスイッチ
  • LED付きのオン/オフ可能なLIMITERスイッチ
  • 出力端子A/Bのミックスレベルを調整するバランスコントロール
  • フロントパネルにXLRのバランス型XLRダイレクト出力端子を装備
  • エフェクトループ端子を装備
  • 標準フォーンとスピコンの両方を備えたスピーカー出力端子
  • 2Uサイズラックマウンタブル・デザイン
フロントパネル・コントロール

INPUT:PASSIVE

使用するベースがパッシブのサーキットであればベースをここに接続します。この標準1/4インチアンバランスジャックは20ミリボルトのハイインピーダンス(100kオーム)の入力感度を提供します。

INPUT:ACTIVE

使用するベースがアクティブのサーキットであればベースをここに接続します。この標準1/4インチアンバランスジャックは60ミリボルトのハイインピーダンス(100kオーム)の入力感度を提供します。通常、アクティブなサーキットを持つベースギターとは、サーキットを機能させるためにバッテリーを必要とします。

BRITE

ブライト・サーキットをオン・オフします。スイッチがオンになると、プリセットされたEQカーブを加えてベース・インスツルメンツのハイエンド・レスポンスを増大させます。

BASS

トーン・スタック・イコライザーの一部として、このコントロールは低周波数帯のレスポンスをアジャストし、1 ~ 10までの低音ブーストを提供します。

MID

トーン・スタック・イコライザーの一部として、このコントロールは中周波数帯のレスポンスをアジャストし、1 ~ 10までの中音ブーストを提供します。

TREBLE

トーン・スタック・イコライザーの一部として、このコントロールは高周波数帯のレスポンスをアジャストし、1 ~ 10までの高音ブーストを提供します。

LIMITER

リミッター・サーキットをオン・オフします。本機のリミッターは、クリッピング到達時点から自動的にレベルをコントロールするオートマチック・ダイナック・プロセッサーです。リミッターを利用して歪みを発生させる過大入力を排除してください。これは、スピーカーシステムを保護することにもつながります。

BALANCE

このコントロールノブは、チャンネル1アンプとチャンネル2アンプとの間の音量差を調整します。115と410のような、2つの異なるキャビネットをしているとき、一方のキャビネットよりももう一方のキャビネットの音量を大きくしたいときに使用します。センターポジション(時計方位12時)にあるとき、両方のアンプチャンネルは同等のパワーを出力します。LH1000がブリッジモードにあるとき、このコン トロールは効力を失います。

DIRECT OUT

この電子バランスのXLRジャックを使用して、本機からプロフェッショナル・ミキシング・コンソールやメインPAシステムのMICインプットへシグナルを送出することができます。このジャックからの出力シグナルは、約-30 ~ -20dBの出力レベルを持つローインピーダンス(100オーム)です。また、-10dBの入力感度を持つ外部アンプへシグナルを送出することもできます。

POWER

本機の電源をオン・オフします。電源オン時はスイッチ内部のLEDが点灯します。

リアパネル・コントロール

AC LINE IN

使用するオペレーション電圧を設定します。使用する国の電圧に適したポジションにセットしてください。

SEND

この1/4インチ・アンバランス・ジャックから、リバーブ、エコー、コーラス、フランジャー、ハーモナイザーなどの外部プロフェッショナル・エフェクト・プロセッサーへ、ローインピーダンス(100オーム)シグナルを送出します。出力レベルは、約0dB ~ +4dBであり、EQとLIMTERの設定は有効になりますが、VOLUMEコントロールの設定は有効にはなりません。また、+4dBの入力感度を持つ外部ミキサーやアンプへパラレル・シグナルを送るためにもこのジャックを利用できます。

RETURN

この1/4インチ・アンバランス・ジャックから、外部プロフェッショナル・エフェクト・プロセッサーからのローインピーダンス(600オーム)シグナルを受け入れます。

SPEAKER OUTPUT A/B

この1/4インチ・アンバランス・ジャックに、4オーム、8オーム、16オームのスピーカーを接続することができます。

本機によって発生したハイパワーの音量と重低音を確実に伝えるために、ベース・インスツルメンツ専用に設計された定格スピーカー・キャビネット(4オームにおいて600ワット以上)を使用してください。Hartke以外のブランドのスピーカーももちろん使用できますが、本機での使用を前提に設計されたHartkeベース・キャビネットの使用を強くお勧めします。

BRIDGE スイッチ

本機をデュアルパラレルモードで使用するか、ブリッジモードで使用するかを選択します。

BRIDGE

ブリッジ・モードで使用するときには、このスピコン・コネクターを使ってスピーカへ接続します。

スペック

    入力感度

  • PASSIVEインプット:100 k Ohms, 20 mv
  • ACTIVEインプット:100 k Ohms, 60 mv

    最大出力:デュアルパラレルモード

  • 2 x 225 watt @ 8 Ohms
  • 2 x 320 watts @ 4 Ohms
  • 2 x 545 watts @ 2 Ohms

    最大出力:ブリッジモード

  • 1 x 750 watts @ 8 Ohms
  • 1 x 1100 watt @ 4 Ohms

    その他

  • 歪み率:less than 0.5%
  • SN比:approx. 78 db
  • イコライザー・タイプ:Tone stack
  • イコライザー・コントロール:BASS / MID / TREBLE
  • SENDアウトプットレベル:0 dBm
  • SENDインプットレベル:0dBm
  • ヒューズ定格 US & Japan 15A
  • UK & European 7.5A
  • 重量:14.5 kg
  • サイズ:高さ 83 mm × 幅 483 mm × 奥行き 369 mm
ページの先頭に戻る