Hartke ハートキー HyDrive 210

Bass Amplifier ベースアンプ・キャビネット

Hartke HyDrive 210

アンサンブルの中から「抜ける」サウンドを力強くサポート

HyDrive 210は、HyDriveスピーカーを搭載した、軽量で高パワーのベース用キャビネットです。新たにデザインされた本機は、レアメタルのネオジューム・マグネットを搭載した「Hydriveスピーカー」(10インチ)を2個を搭載しています。500Wのハイパワー仕様でありながら約18kgと軽量で、練習からライブまで幅広く対応してくれます。

さらに、1インチのツイーターが追加されており、アンサンブルの中から「抜ける」サウンドを力強くサポートします。キャビネットはソリッドの合板が採用され、頑丈な補強とデイドー(腰羽目)工法で組み上げられています。グリルは全面スチール、埋め込みハンドルがトランポをサポートします。

  • 1×10インチ・HyDriveハイブリッドコーン・ドライバー
  • 許容入力:500W
  • 入力インピーダンス:8Ω
  • 1インチ・ツイーター
  • 高域アッテネート・スイッチ(ON、-6dB、OFF)
  • 並列式のスピコン入力と1/4インチ・フォーン入力
  • 周波数特性:42Hz〜21kHz
  • 密閉構造
  • 埋め込み式サイドハンドル
製品名 HyD210
概要 ベース・キャビネット
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥60,000 前後(税別)
JAN 生産完了品
関連製品 HyD115
  HyD410
  HyD112
おもな機能と特徴

アルミニウムを使用したハイブリッドコーン

Hartke HyDriveスピーカーでは、「ペーパーコーンが生み出す温かみのあるトーン」と「アルミコーン特有のレスポンスに優れたクリアな音色」という、両者の最良の部分を手に入れることができます。特許出願中のハイブリッドコーン・テクノロジーにより、スピーカーの外周には温かみと深みを備えた低音域を再生するペーパーコーン、内周には中音域と高音域を際立たせながらも音色の美しさを損なうことのないアルミコーンを使用したスピーカーが誕生しました。

軽量ながら、圧倒的なハイパワー

大口径のボイスコイルと高磁力ネオジウム・マグネットを採用したHyDriveは、ベース用スピーカーとしては類を見ない圧倒的パワーを実現。不要な振動を抑制するアルミダイキャスト・フレームと放熱効率に優れたヒートシンクは、長時間の連続使用でも安定したドライブ能力を発揮します。 その徹底した高能率設計の結果、同等のパワーを持つ従来のスピーカーに比べて約4割の軽量化に成功しています。10インチ・スピーカーは約2.2kgという軽量ながら250W(RMS)、15インチ・スピーカーはわずか4.1kgで500W(RMS)ものパワーに対応します。

スペック
  • 許容入力:500W
  • 入力インピーダンス:8Ω
  • 周波数特性:20Hz〜17kHz
  • 重量:19.5 kg
  • サイズ:高さ 371 mm × 幅 612 mm × 奥行き 383 mm
ページの先頭に戻る