オールアクセス・ブログ

第2弾 AMP & IR CAB ペダルのコンビネーションでプレイしてみた。

1. Audient Sonohttp://allaccess.co.jp/audient/sono/

これはオーディオインターフェースに、真空管の楽器用プリアンプとDSPを積んで『AMP & CAB』をできるようにした機種。だから、DAWに直接録音ができる、操作も画面を見ながらCAB、AMPやルームが色々いじれます。CABはTowNotesを使ってます。

♪ dist:Brit 60A preset

♪ clean:Silverjen preset

後のペダル機種に比べると、ダークな感じ。TowNotesのデフォルトのキャビの影響もあるかもしれませんが、部屋鳴りはリアルで良いです!

2. Valeton Coral AMP + IR CAB

こちらは、HOTONEの弟分のValetonブランド。CABはOmni IRを使いました。

♪ dist:Valeton No.3 UK900 + Omni IR BRIT60B 4×12

♪ clean:Valeton No. Black + Omni IR DELX VERB 1×12

Coral AMP http://allaccess.co.jp/valeton/coralamp/

歪みが元気があっていい感じ。

3. 2. XTOMP (AMP) mini & Omni IR

http://allaccess.co.jp/hotone/xtompmini/http://allaccess.co.jp/hotone/omniir/

♪ dist:XTOMP Marshell 900 + Omni IR BRIT60B 4×12

♪ clean:XTOMP Black Twin + Omni IR DELX VERB 1×12

Valetonに比べるとよりリアルで奥行き感があります。HOTONE AmperoはXTOMPと同じモデリング方式を使っているそうです。

Sonoのように即録音をメインにするか(実はスタンドアローン機として、コンピューターに繋がなくても使えます。)、他の例のようにライブにも持ち出せるペダルタイプを組み合わせるか… 。

大音量で鳴らすチューブアンプ&リアルキャブ…. 空気がビンビン震える音には勝てません。これができない時のオルタナティブ機材としてはアリだと思います。好みのサウンドが出せるコンビネーションを見つけてください。

Text & Demo:二木元太郎

ページの先頭に戻る