オールアクセス・ブログ

iD44 サウンドと機能の紹介

 

iD44 そのサウンドと優れた機能を動画で紹介しましょう。

 

Console Mic Preamps(コンソール・マイクプリ)

Audient ASP8024 Heritage Editionにも使用されているMic Preを4機搭載している。
このMic Preは、90年代にAudientの父David Deardenによりデザインされ、ウォームでピュアなアナログサウンドが特徴。

 

High Performance Converter(高品質コンバーター)

レコーディングとモニタリング&ミックスの音質は、AD/DAコンバーターのクオリティーが命。
音質を追求したiD44にはクラス最高峰の24bit/96kのコンバーターを採用している。

 

Digital Expansion(デジタル拡張)

iD44は拡張可能なデジタルI/OをADATフォーマットで装備している。
外部マイクプリからの16chマイクイン、モニター機への16ch出力が可能。

 

Balanced Insert(バランス仕様のインサート)

CH1&2にはバランス“アナログ“インサート(SEND & RETURN)を備えている。
録音時のコンプレッサーなど、外部ハードウェアの接続が可能。

 

JFET D.I. Input(JFET D.I.入力)

Eギターやベース、シンセを直接入力できる、チューブアンプ入力をレプリケートしたFETディスクリートDIをチャンネル1 & 2に搭載している。

 

Console Style Monitor Control(コンソール・スタイルのモニターコントロール)

アナログコンソールを彷彿させるモニタリング機能を満載。
トークバック、カット&ディムにダイレクトにアクセスできるボタンを装備した。
モノ、ポラリティー、スピーカーセレクト、ローレイテンシーCUEミックスなど、アサインできるボタンも備えている。

 

Analogue Outputs(アナログ出力)

2セットのアナログステレオ出力から、2セットのモニタースピーカーに接続できる。さらに、独立ヘッドフォンアンプの2 x 出力を備えている。
これらの出力はiDミキサーソフトでアーティスト用のミックスも自在だ。
iD44にはAudientの20年を超えるアナログミキサーのノウハウが活かされており、あなたのスタジオhubとして確約してくれることは間違えない!

 

Low Latency ID Mixer App(低レイテンシーのIDミキサー・アプリ)

4系統のステレオCUEミックスやアドバンスルーティングなど、ミキシングソフトiD Mixerがレコーディングプロセスを簡単にしてくれる。

 

Talkback(トークバック)

レコーディング中、エンジニアとアーティストの大切なコミュニケーションをサポート。
PCの内蔵マイクやUSBマイクをトークバックマイクとしても使用できる。1ボタンでEZアクセスが可能だ。

 

ScrollControl(スクロール・コントロール)

本体のビッグノブがバーチャル・スクロール・ホイールとして、プラグインのパラメーターやオートメーションをコントロールできる。

 

Built To Last(堅牢な筐体)

iD44は、プロ機器としてのハードウェアのスペックに妥協はない。
メタルシャーシ、アルミノブから電子部品まで、プロ機器として永く愛用してもらえるスペックで完成されている。

 

iD44、既に店頭で絶賛発売中。
Let’s call Audient dealer !!

ページの先頭に戻る