オールアクセス・ブログ

MUSICOM製品の電源に関して

 

MUSICOM製品には電源アダプターが付属されていないため、電源アダプターまたは電源ディストリビューターを別途購入して頂く必要がございます。
必要な電源は「DC 12V/センターマイナス/300mA以上」です。

 

ただし、残念ながらPSE法の関係で、弊社で販売できるMUSICOM製品用が電源アダプターがございません。
そのため、電源アダプターで駆動を希望する場合は、サードパーティーの電源アダプターを使用する必要があります。

今回は、MUSICOM製品で使用できる電源(使用例)を紹介いたします。

 

 

1. 電源ディストリビューターを使用する

Strymon Ojai R-30のように、12Vを供給する電源ディストリビューターがございます。


MUSICOM製品(スイッチャー)を使用される方は、複数のエフェクターを使用したシステムを組んでいる方も多くいると思います。
これを機会に、システム全体の電源を考えてみるのは如何でしょうか?

なお、Ojai R-30は12V出力時=375mAを供給するので、MUSICOM製品の動作条件を満たしています。

 

_  

2. サードパーティーの12V/センターマイナス電源アダプターを使用する

以下、サードパーティーの楽器メーカーから販売されている12V/センターマイナスの電源アダプターの例です。
中には入手が難しい物や、一般では店頭に並ばない物もありますので、お求めの際にはお近くの楽器店にご相談ください。

・ Free The Tone FA-1220D-JA
・ CLASSIC PRO DC12V2ANS

_  

_  

3. サードパーティーの12V/センタープラス電源アダプターと「極性変換プラグ」を使用する

センタープラスの電源アダプターの方が、楽器メーカー以外のサードパーティーから発売されている物が多く、比較的安価に購入できる傾向にあります。
また、キーボードなどで使われるケースもあり、センターマイナスの物と比べて入手しやすい傾向にあります。

・YAMAHA PA-3C
・楽器メーカー以外の電源アダプター(例:秋月電子 GF12-US1210)

この場合、センタープラス → センターマイナスに「極性変更」をする必要があります。
以下のような「極性変更プラグ(ケーブル)」を使用する事で、センターマイナスの電源アダプターと同様に使用できます。

ページの先頭に戻る