audient オーディエント asp880

製品情報 マイクプリ mic pre AD/DA コンバーター レコーディング DAW recording

asp880

製品レビュー:audient asp880 with James Underwood 氏

James:asp880を購入してすぐ…、このマイクプリアンプ&ADコンバーターが、スタジオ内外で素晴らしい結果を出してくれることを経験しました。

James:僕は様々な場所で、高品位なロケーション・レコーディングの助けになるプロダクトとして、asp880を選んだんだ。こいつなら簡単にそれが実現できるように思えたんだよ。以前のレコーディングは、ディティールと音の奥行きにどうも満足が行かないサウンドだったけど、これに変えてから、まるでASP8024(Audientのフラッグシップ・コンソール)でレコーディングしているようなサウンドなんだ。驚いたよ!!!

ーーー ジェームスは、マイクプリアンプとインターフェースとADAT経由で接続して使用しています。

James:前のインターフェースは、8chプリアンプしか無かったんだけど、今は新しいインターフェースとasp880があるから、10chまで拡張できた。ドラムレコーディングでも、よりクリエイティブに作業出来るよ。

 
 

彼は、バンドやソロアーティストのロケージョン・レコーディングを非常に気に入っているそうです。

James:ボブ・ヴィンセント(写真)のレコーディングは、タフでチャレンジングな仕事だったよ。場所はジャージー島のバンカーの中。第二次世界大戦中のドイツ軍が残した遺跡なんだ。

James:だけど、6フィートのコンクリートの壁との格闘は簡単じゃなかったよ。シビアなマイクのポジショニングとローカットを駆使して、ブライトな良いサウンドが録れたよ。ちょっとぞ~っとする場所だったぜ・・・。

James:フェイズ・スイッチとハイパス・フィルターは、こんなチャレンジングな環境で本当に役に立ったよ。ミックス中で修正するよりも良い結果だね。 asp880は本当に直感的に使えたよ。この8chのサウンド、僕が以前使っていたオーディオインターフェースの音質より、遥かにいいね。

ジェームスはレコーディングを仕事にして行くことを以前から感じていたんでしょうね。

james:かなり古いテープレコーダーでレコーディングしていたことが始まりかな。

そして10年前にミュージックテクノロジーを大学で学んだ後、彼の夢が実現しました。

James:レコーディング・スタジオで働きながら、ユースセンターのキッズにレコーディングを教えていたんだ。大学に行く前の準備段階だね。そのセンターの一つにAudient ASP8024があった。それ以来、その素晴らしい音に惚れ込んだんだ。

 
ページの先頭に戻る